翻訳、評論の分野で活動するSNSI研究員の古村治彦のブログ
by Hfurumura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
スポーツ
社会
アメリカ政治
宣伝
国際政治
pivot to Asia
中国政治
福島
日本政治
個人的なこと
学問
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:社会( 1 )

国税が商売のやり方にまでチョッカイを出す?相手は京セラだからね

小沢一郎・民主党幹事長について、検察審査会から「不起訴不当」という判断が出された日、京セラが申告漏れを指摘されました。何でも、海外の子会社への電子部品の輸出で、「不当に安く販売」していたことを、国家機関である大阪国税局が指摘したそうです。

まず、商売のやり方を国家機関である国税局からとやかく言われる筋合いはありません。国民から国税のやり方について指摘をすることができないのに、何を偉そうに、国税が、世界で頑張っている京セラに文句を言えるのか。貢ぎとりのあさましさ、ここに極まれり、です。何とかして、儲かっている企業から税金という形で、金を「奪い取ってやる」のが自分たちの使命とでも思っているのでしょうか。

次に、この指摘のタイミングも重要ですね。京セラの創業者である稲盛氏は、小沢氏をはじめ、民主党の政治家たちを支援し、育ててきた財界人です。4月22日に小沢氏が、稲盛氏の出身地である鹿児島を訪問しましたが、まず京セラの工場を訪問しました。それほどに関係が深いのです。

その稲盛氏の造った会社に対して申告漏れを指摘する、ということは迂回的ですが、小沢氏攻撃の一環であります。いやはや、何でもやるんですね。恐ろしい。国家や官僚というものは。


(新聞記事転載貼り付けはじめ)

「京セラ、海外取引で50億円申告漏れ…国税指摘」

2010年4月27日付 読売新聞電子版

 大手電子部品メーカー「京セラ」(京都市)は27日、海外子会社との取引を巡り、法人所得の海外流出を防ぐ移転価格税制に基づいて、大阪国税局から2008年3月期までの5年間で約50億円の申告漏れを指摘されたと発表した。

 追徴税額(更正処分)は、過少申告加算税や地方税を含め約25億7000万円。香港とシンガポールの子会社4社に電子部品を輸出する取引で、不当に安く販売していると、国税局に判断されたという。

 同社は「適正に申告している」として国税局に異議を申し立てる。

(新聞記事転載貼り付け終わり)

c0196137_003843.jpg

[PR]
by Hfurumura | 2010-04-28 00:00 | 社会