翻訳、評論の分野で活動するSNSI研究員の古村治彦のブログ
by Hfurumura
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
スポーツ
社会
アメリカ政治
宣伝
国際政治
pivot to Asia
中国政治
福島
日本政治
個人的なこと
学問
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Say Goodbye to Bronx

松井秀喜選手のロサンゼルス・エンジェルス・オブ・アナハイムへの移籍が決定的になったそうです。年棒は650万ドルの1年契約だという話です。まだ正式決定ではないようですが、ほとんど決まりだそうです。

今回の契約は1年契約ですので、松井側にも、エンジェルス側にしても良い契約です。松井側は外野手・DHとクリーンアップでの起用ということで、自分の思う通りのポジションでプレーができます。活躍すれば、来年の契約は有利になりますし、来年は契約を有利にさせようと努力をできるはずです。エンジェルスは松井が活躍することでチームの優勝が近付きますね。どういうオプションがつくのか楽しみです。

エンジェルスは2002年にワールドシリーズ(ワイルドカードからの進出)優勝しましたが、その時は興奮しました。トロイ・パーシバル、ケネディ、アンダーソン、サーモンなどがいました。Kロッドを初めて見たときは、スライダーの曲がりにビビりました。それからゲレーロがやってきて、彼のスイングにも驚きました。あれだけのフルスイングで、打率も稼ぐし、HRももちろん量産していました。ただ、守備がねぇ、という感じですね。

チーム名が問題ですね。もともとアナハイム・エンジェルスだったのですが、オーナーがディズニーから、ヒスパニック系の不動産業者に代わった時に、ロサンゼルス・エンジェルスに変更するとなりました。ですが、アナハイム市議会で反対が起こり、「オブ・アナハイム」がつきました。どうしても観客動員に限界があるようです。
やはりドジャースですからね、ロサンゼルスは。しかし、チームとしてはエンジェルスですね。

松井が入ることで、近年継続している強力打線がそのまま維持されそうです。トロイ・ハンターとクリーンアップを組む松井を楽しみにしています。

住むのはニューポートビーチあたりでしょうかね。
[PR]
by Hfurumura | 2009-12-16 23:03

『悪魔の用語辞典』発売決定

『悪魔の用語辞典』(副島隆彦+副島国家戦略研究所、KKベストセラーズ刊)が12月16日に発売されることになりました。私は第六章「社会工学」を担当しました。どうぞよろしくお願いいたします。

この本は、さまざまなキーワードをオックスフォード英語辞典の定義から、「本当の」意味を明らかにする、という取り組みをまとめた本です。今後、第二、第三とシリーズ化されることを目指しています。

よろしくお願いします。
c0196137_21202818.jpg

[PR]
by Hfurumura | 2009-12-15 21:20