翻訳、評論の分野で活動するSNSI研究員の古村治彦のブログ
by Hfurumura
カテゴリ
全体
スポーツ
社会
アメリカ政治
宣伝
国際政治
pivot to Asia
中国政治
福島
日本政治
個人的なこと
学問
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 05月 ( 42 )   > この月の画像一覧

2010年12月ツイート抜粋①

ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方

カンナ,P. /



c0196137_20411328.jpg


●2010年12月04日(土)

おやおや RT @ichiroaisawa: 3日から日本周辺の空海域で日米共同統合演習が始まっている。中国の太平洋進出、朝鮮半島の緊張などを念頭に演習の成果をあげて欲しい。韓国のオブザーバー参加も適切な判断です。日本国民は平和ボケではいけない。北東アジアは安定していないのです。
posted at 23:52:27

ライシャワーの「核ならし」って。NHKは大丈夫か(皮肉で言っているのだけど)。
posted at 21:48:12

薩摩の芋づる式というのが明治時代にあったが、米国大使館の芋づる式というのがありそうだ。
posted at 21:42:20

ナサニエル・セイヤーは自民党の研究をし、パッカードは安保反対運動の研究をした。彼は大使館に勤務しながら、政府の仕事をし、その成果を博士論文という形にした。それでは彼らの研究に誰が異議を挟めるか。学問研究の独立についてはもう何をか言わんやである。
posted at 21:41:33

パッカードの博士論文は安保反対運動の研究だったけど、ライシャワー大使特別補佐官だったから、政府の仕事として給料をもらいながら、博士論文のリサーチをしていたようなものだ。不良外人会と呼んだエリートたちの集まりを使えば資料はいくらでも集まったことだろう。
posted at 21:38:55

ウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい論文を掲載しました。「0119」 論文 ヨーロッパ文明は争闘と戦乱の「無法と実力の文明」である(2) 鳥生守(とりう・まもる)筆 2010年12月5日。是非お読みください。 → http://bit.ly/gx223l
posted at 12:02:41

国会に会期があるのは、野党にも花を持たせるためだ。会期末まで粘れば廃案に持ち込むことができる。そのため、野党の要求を通しやすくなる。グレン・フクシマのハーバード大学提出の博士論文のテーマだが、彼は、ヴィスコシティ(粘着性)という概念で説明している。
posted at 00:08:16

●2010年12月03日(金)

@mrharrypotter00 私は、政治勢力は敵対する勢力に「取りこまれる」ということを実感しています。
posted at 21:48:49

@mrharrypotter00 急に何かを変えることはできません。私たちの時代には無理だと思っているくらいが良いと思います。そして、知ることだと思います。おかしいと思ったらどうしておかしいかを自分で考えることだと思います。また、自分の考えに合う政治家を支援することだと思います。
posted at 19:31:15

@mrharrypotter00 そうではないと思います。自民党のときはうまく隠されていましたが、民主党政権になって、民主党がやろうとしていたこととことごとく齟齬をきたしてそれで目に見えるようになったと思います。民主党内にも従米的な人たちが多いのもあるかなと思います。
posted at 16:01:56

官僚の力(とそれを後ろから操るアメリカ)は恐ろしい。民主党がこれだけ骨抜きというかガタガタにさせられるとは。中田安彦氏が「副島隆彦の学問道場」に発表した論稿をしっかりと読みたいと思う。律令制の骨がらみの恐ろしさである。
posted at 15:50:33

@mayagenki 私は九州の田舎で育ちましたので周囲は巨人ファンばかりでした。私のうちは野球を見ると家ではなかったのですが、スポーツニュースを食い入るように見ていました。ホークスが身近になったのは福岡に来た時です。池之上選手は高校の先輩で南海の帽子が図書館に飾ってありました。
posted at 12:09:21

このところ、アメリカが世界規模のスポーツ大会の招致に失敗している。今回もサッカーの市場拡大と500万人動員をアピールしていたが破れた。「金、金言うけど、10年後、貴国の市場は縮小し魅力的ではなくなっているかもしれませんよ」という言外のメッセージなのかもしれない。世界恐慌も怖いし。
posted at 00:51:35

二世、三世議員たちの会計はどうなっているのだろう。親とは別人格であり、親が引退を決めたのなら、親の政治団体に残っている政治資金は国庫に返納しなくてはいけないのではないか。何か理屈を作って、お金の移動ができるようになっているのだろう。岡田さんはチェックしてね。ジャスコの選挙協力も。
posted at 00:45:50

●2010年12月02日(木)

どうも「~させていただく」という表現には違和感がある。「民主党に投票させていただいた」と有権者が言うのはどうもおかしいと思う。そのうち、殺人犯が「殺害させていただいた」と言う時代が来るのか、いや来ているのではないかと思う。
posted at 22:38:09

@2005setagayaku なるほど。時代を泳ぐというのは言い得て妙、ですね。
posted at 22:24:47

@2005setagayaku 10年後どうなっているかは分かりませんね。時代に抗うことは難しくても、生き残ることを最優先に生きていくこと、これに尽きると思います。そんなに偉そうな話でもなくて、餓死せずに生きていければそれで良いのかなということだと思います。単純ですいません。
posted at 22:10:44

@mayagenki 南海の歴史と悲劇性でファンになりました。子供の時の南海は酷いチームでした。門田は好きでしたよ。ちょっとだけ拗ねた子供な感じが良かったですね。阪急は強すぎましたね。福本が初回に出塁したら点が入りましたからね。福良はファンでした。良い内野手が多かったですね。
posted at 21:48:01

政調を復活させた時には与党と政府の政策を一元化するという目的があったのに、これが機能しているとはとても思えない。だって、結局、民主党の政治家たちが官僚の操り人形になって人形劇をやっているのだから。桜井氏と小宮山氏の話ぶりを見ていると良く分かる。それなら、見栄えの良い俳優を使えよ。
posted at 21:43:17

政調を復活させてぐっちゃぐちゃ。マニフェストでは子供手当は2万6000円だったのに、いつの間にか少ない額が当たり前になっている。政治家は国民に示した公約を守れないのなら、解散総選挙をするか、自分たちの歳費を返上するくらいのことをしてもらいたい。どうせできないし、気概もないんだろう
posted at 21:39:34

2022年のワールドカップの開催地の投票が行われる。アメリカ優位だそうで、日本は惜しくもということになりそうだ。その頃の世界はどうなっているのか。10年後も同じ世界体制である保証はない。南アフリカ大会では施設建設の遅れや治安が懸念されたが、アメリカだってそうなっているかもしれない
posted at 19:25:39

鈴木氏の「壮行会」に森元首相と古賀元幹事長が出席したとのこと。何をか言わんやであるが、政治家は刑務所の塀の上を歩き、娑婆に着地する方と刑務所に落ちてしまう方に分かれるのだと痛感する。国民政治家をやるということは本当に大変だ。小沢氏が刑務所に落ちないというのは大変なことなのだ。
posted at 19:19:03

鈴木宗男議員が来週に収監されると自ら明らかにしたとのこと。国会が閉幕するまで待ったということだが、鈴木氏がいない間にロシアとの関係だけでなく、中央アジア諸国との関係が冷え込むことは間違いない。大きく国益を損なうが、鈴木氏にはまずは自分の体を守ることを最優先に元気で出てきて欲しい。
posted at 18:47:48

渡辺・みんなの党代表の「土下座発言」。これも大まかに言って天皇(家)の政治利用ではないか。尾崎行雄の桂弾劾演説の一説にある「彼等は、玉座を以て胸壁と為し、詔勅を以て弾丸に代へて政敵を倒さんとするものではないか」の「玉座」利用と同じことだ。
posted at 01:01:13

北朝鮮問題を結局、中国いじめの道具としか考えていないネオコン。マイケル・グリーンの発言を聞いていてそう思った。日本もそのお先棒を担がされる。中国は何とか事態を収拾しようとしているのに、その努力を踏みにじるアメリカ。立場が逆だったらぶちぎれるくせに。
posted at 00:55:44

●2010年12月01日(水)

@bilderberg54 議場内の発言にヤジが入るかどうかは議論があるところですが、懲罰というものは使わなければ使わないのが一番ですから、良識に従って動議が出されるべきだと思います。一般論として人を罰することに汲々とすべきではないと思います。しかし、ルーピーはいただけなかった。
posted at 19:11:45

国会の品位云々というならば、居眠り、ヤジ、お喋り、乱闘、座り込み、プラカードを掲げての抗議なども懲罰に値する。これらを懲罰対象にしたら、ほとんどの国会議員が懲罰を受けることになる。更に、党議拘束がある現状で懲罰という制度を使えば与党による少数党に対する不当な攻撃の手段になる。
posted at 19:07:28

懲罰動議の出し合いは見苦しい。
posted at 19:03:46

@bilderberg54 なるほど。坂本龍馬がメーソンだということとどういう関係になるのか。平野氏はそこは考慮していないだろうから難しいですね。平野氏は、「小沢一郎=坂本龍馬=平将門(北極星信仰、反律令制度)」という図式を強調したいんだね。結局。
posted at 15:20:27

@bilderberg54 妙見信仰と平将門を絡めている平野貞夫氏。反中央ということであれば、反律令である。坂本龍馬の位置づけが難しいですね。大政奉還は律令制度の復活だけど、妙見信仰はそれとは反対ではないのか、と考えます。
posted at 14:47:54

@36sanako 謝罪をいただき、また、ご懇篤なる自己紹介もいただき、恐縮です。「ネット歴18年で、あまたの修羅場を歩いた者」として、これからもお元気で、ネット上を歩いて行っていただければと思います。
posted at 14:05:10

@36sanako それなら質問をしないでもらいたいです。こちらに労力(答えを考え書く)を使わせておいてそれで何も言ってこないのは如何なものかと思います。さらに言えば、貴方のことを私は存じ上げませんが丁寧語も使わずに私に何かを書いてくるのは最低限の礼儀すら描いていると愚考します。
posted at 13:52:27

@36sanako ゆるい繋がりは理解しますが、自分から質問しておいて、こちらが答えてそれに対して、賛否の意見なり、お礼なりを言わないのは、ゆるい繋がりではなくて、勝手に繋がろうとして勝手にそれを断つという、「自分勝手」、「甘え」でしかないと愚考します。
posted at 13:31:14

@kanariya222 不景気が長く続き、地方上級にも素晴らしい人材が集まるようになりました。そして、彼らは自分のことを「地方官僚」と呼んでいます。だから給料もできるだけ近づきたいのでしょう。
posted at 12:17:54

ツイッタ―で質問してきて答えたのにそれについて何のリアクションをしない人が多いように感じる。十代、二十代ならまだしも社会経験が豊富で、「近頃の若い奴は」なんて言う年代の人間たちに多い。会社で偉い偉いと言われて勘違いでもしているのか。最低限の礼儀を忘れたのか、元々傲慢なだけなのか。
posted at 02:38:58
[PR]
by Hfurumura | 2011-05-31 20:42 | 宣伝

2010年11月ツイート抜粋⑤

ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方

カンナ,P. /



c0196137_1813154.jpg


●2010年11月30日(火)

@Bee_Oh_Jay いえいえ。当時2歳で田舎に住んでいたので見てませんけどね。モンティパイソンを深夜でも良いので放送してくれる局はないものかと思います。アメリカにいた時、PBSで日曜の12時くらいからやっていたのを見ていただけに、是非やってもらいたいと思います。
posted at 23:29:24

タモリが初めてテレビにレギュラー出演したのが12チャンネルの「空飛ぶモンティパイソン」でしたね。 RT @Bee_Oh_Jay: スネークマンショーは伊武雅刀や小林克也らによるコメディ・グループ。英のモンティパイソンの日本でのカウンターパートはこの人たちとタモリだ。
posted at 23:20:51

国際関係だ、政治だなんだと難しそうに語っているけど、実際は、「肉のたるんだ老人」だとか「英語が話せない」とか「無能」だとか悪口を言いあっているだけなのかと思うと、笑ってしまう。人間がやることなんてこんなものか。幻想がまた一つなくなった。ウィキリークスには感謝したい。
posted at 23:07:37

@hirosetetsuo 廣瀬さんが『悪魔の思想辞典』(副島隆彦編著、KKベストセラーズ、2009年)の第2章「官僚組織」で書かれた通り、彼らに対して金銭的な責任を含めて、責任を取らせる方式を確立することが肝要だと思います。
posted at 12:49:21

大切にしたい言葉として、「春秋に義戦無し」と「統計は嘘をつく」は心に刻んでおきたい。戦争に正義の戦争などない。また、統計は科学の皮をかぶっているが、自由自在に恣意的な結果を出すことができる。
posted at 01:18:52

国家公務員の平均年収が国民の平均年収よりも高いうえに、退職金も年金も優遇された上に、税金が湯水のように投入される特殊法人に天下りして、高収入と退職金をゲットする。これでどうして財政赤字が社会保障費のせいだと言えるのか。NHKも国民から金を取り上げるという点では高級公務員と一緒だ。
posted at 01:14:41

日本の社会保障費のGDP比は国際的に見れば高くない。それなのに、国民がアホみたいに要求してくるから仕方なく増やしていってそれで財政赤字が雪だるま式に増えていったって、説明になっていない。逆にあんたらは一体何にお金を使い散らかしたのかと言いたい。争議権がないから高給取りか。
posted at 00:46:50

●2010年11月29日(月)

東京21区を自民党が公明党に譲る、という話になっている。日本の政権与党として、国民に対して選択肢を与えないというのは、彼ら国民政党としての矜持がないことを示している。もっと言うと、これは、長島昭久に対するアメリカからの論功行賞であることは明らかだ。従米派同士裏でつながっている。
posted at 21:18:20

昨日は副島隆彦を囲む会主催の副島隆彦先生の講演会がありました。最初に須藤喜直代表による映画の解説が行われ、その後、副島先生の講演会が行われました。12月6日には飛鳥新社主催の、植草一秀先生との共同講演会が行われます。
posted at 17:16:13

昨日、キューバやミャンマーを旅行してきた人から話を聞いた。大変興味深い話だった。やはり日本にばかりいないで外国に行ったり、外国人と話をすることが重要だなと痛感した。観光地に行くのだけでも日本にいるだけよりはずっと学ぶことが多いように感じた。
posted at 16:02:42

仲井真知事にしてみたら、今回の選挙は、伊波氏の敵失で辛勝したという思いが強いだろう。政府は「交渉の余地が残った」という態度であるが、29万票の重みは無視できない。伊波氏が左ではなく、中道層に働きかける選挙戦をしていれば結果は違っていただろう。
posted at 12:02:57

4万票差をどう見るか。普天間基地県外移設については両候補とも差がなかった。やはりそれ以外の要素が大きかった。しかし、29万票は決して軽い数字ではない。圧勝できなかった仲井真知事の「そんなに喜べない」という発言は心の底からの言葉だ。 → http://bit.ly/gGENnZ
posted at 11:58:42

●2010年11月27日(土)

菅総理も分かっているくせに。内閣支持率が20パーセント台になったら危険水域だって。「そんなもの、マスコミが勝手に作った数字なんだよ」って言いたくて言いたくて仕方ないだろうけど、それを言っちゃーおしめぇよ。前原、仙谷に「庇を貸して母屋をとられる」ということか。母屋に入れて満足かな?
posted at 18:33:10

@iwasitakeisuke ペット飼育税が本当に導入されるかは分かりませんが、密告制度を使うんじゃないですか。貧乏人をいがみ合わせれば効率よく情報収集ができます。その上でお金を取りに行けば良いのですからね。NHKの集金人みたいな感じでしょうか。
posted at 15:11:14

@enkun019910 はじめまして。論文についてご教示いただきありがとうございました。作者の鳥生氏にもお知らせしたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
posted at 15:09:00

ウエブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい論文を掲載しました。「0118」 論文 ヨーロッパ文明は争闘と戦乱の「無法と実力の文明」である(1) 鳥生守(とりう・まもる)筆 2010年11月28日 よろしくお願いいたします。→ http://bit.ly/idDhXN
posted at 14:58:22

@2005setagayaku つづきます。ペットについては家族だという人もいれば、「畜生は畜生なりの可愛がり方がある」(山本夏彦)という考えもあります。ペットの側からすれば、「人間が何を言ってやがる」という思いなのかもしれません。ペットになる動物たちの意見を聞けないのが残念です
posted at 08:48:44

@2005setagayaku おはようございます。今回のペット飼育税の話は「ペットにまで税金をかけるのか」という驚きが一番大きいと思います。私は何でもかんでも税金をかけることに反対です。その範囲はできるだけ小さくと思いますから、新税については反対です。
posted at 08:45:32

ソフトボールの決勝戦。BGMでMerry Christmas, Mr. Lawrenceがポップな感じのアレンジで流されていた。中国の人たちも好きなのかな。
posted at 01:24:48

しかし、ペット税なんて大きな反発を食らうことは分かっているのに話として出してくるのは何かあるな。何か別のものに課税をするための目くらましかもしれない。実際、法人税の減税はほぼ決まったようなものだし。
posted at 00:02:04
[PR]
by Hfurumura | 2011-05-31 18:13 | 宣伝

2010年11月ツイート抜粋④

ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方

カンナ,P. /



c0196137_14181756.jpg


●2010年11月26日(金)

@bilderberg54 何度もすいません。今、思い出したのですが、一橋大学の故梶田孝道教授が何冊か新書で外国人労働者について書いています。 その道の専門家でしたが、若くして亡くなられて残念です。→ http://bit.ly/gIJ0kI
posted at 23:54:52

「ペット飼育税」とは、「ペットは贅沢品」という考えなのか。「ペットなんて飼わなくても生活できるし、貧乏人はペットなど飼うな」という考えが、官僚上がりの民主党若手たちにあるのか。官僚(お上)の生活を支えアメリカに貢ぐための国家総動員体制だ。ペットのような無駄なものを飼うなら金払えか
posted at 23:31:29

@bilderberg54 どうぞよろしく。理解が足りずにすいません。
posted at 23:17:14

@bilderberg54 それでは頭の悪い、哀れな私にも分かるように書いていただけると幸甚です。
posted at 23:12:56

@bilderberg54 前原がリパブリカンとあり、そりゃネオコンのお気に入りだから、と最初に思って、あとを読んでそんな意味ではないことが分かりました。ロイヤリストは王様に騙されてしまうから、リパブリカンくらいがちょうど良いのではないかと思います。吉田はある面騙されているしね。
posted at 23:06:36

内田優香氏は猪木正道のお孫さんで、外交官の娘か。大変なバックグラウンド。→ http://bit.ly/gjiqQh ポリシープロフェッショナルだそうで。何か怪しい感じ。→http://bit.ly/ewqmyM
posted at 16:23:55

アメリカ(の一部)で大人気の前原外相に対して野党は問責決議案も出せないのか。このまま審議拒否で国会が終わり、とマスコミは平然と報道しているが、一般国民の理解が得られるとは到底思えない。政治記者による解説。彼らは一度自分たちの解説がいかに世間離れしているか、客観的に見てみたら良い。
posted at 15:57:37

北朝鮮による砲撃事件で、70分の空白がどうこうとか瑣末な話ばかり。こんなことは言いたくないが、森政権のときだって、自国の高校生たちがアメリカの潜水艦との衝突事故で大変なことになっていたのに、首相がゴルフ場にい続けたではないか。従米国である限り情報を独自に取ることなんて不可能だ。
posted at 15:50:10

関学の豊下楢彦教授の一連の著作は重要だ。
posted at 15:39:57

@isetaka 後、私はあなたのことを存じ上げません。そのような私に対して直接何かを言ってこられるのなら、最低限の丁寧語はお使いになるべきだと考えます。人間のコミュニケーションの最低限のマナーだと考えます。
posted at 15:38:08

@isetaka 天皇陛下が政治向きのお話しをなさるのは問題になるということで、歴代の首相、閣僚はご進講について話しませんでした(例外あり、辞任した大臣もいます)。前原氏の政治家としての態度と、天皇陛下を議論の的にしてしまいかねない行動をしたということで私は彼を批判します。
posted at 15:34:43

天皇の政治利用については習副主席との面会の時に話題になった。前原氏のご進講についての発言は失言である。「陛下は外交安保にかなり興味を持たれていた」は何気ない言葉だが、色々に解釈できる。野党は問責決議案を出さないのか。前原の外交に関する言動や行動は国益を損なっていると思うが。
posted at 15:04:02

河村市長辞職し、県知事選との同日選挙に出馬。辞職して出直し選挙は前から言っていたが、マスコミや市議会側は、「無責任、政治を混乱させた」のキャンペーンを展開するだろう。「辞職しなくても無責任、辞職しても無責任」という論法になる。→ http://bit.ly/fNIvvT
posted at 10:23:06

ご進講をしたことは述べても良いだろうが、それ以上のことを述べると問題になる場合がある。 RT @bilderberg54: 前原外相:「陛下は外交安保にお詳しかった」 - 毎日jp(毎日新聞): http://bit.ly/entaAQ via @addthis 前原も・・・。
posted at 10:13:06

中国が本当に怖がっているのは、北朝鮮のミサイルが北京を狙うようになることだ。いや、既に北京は射程に入っているのかもしれない。ハワイに飛ばすよりも北京の方が遥かに成功する確率は高いはずだ。
posted at 00:41:36

@hiarmiyata そうですね。
posted at 00:39:27

木曜日に会合をするのは田中派以来の伝統か。木曜日が国会の日程でも一番人が集まりやすい。金帰火来だから、水、木しかない。サークルではなく、体育会になったということだろう。
posted at 00:14:06

海で競技ボートの練習をするチームはほとんどないだろうな。鹿児島大学も今は川内川だし、鶴丸のボート部は休部中のようだ。錦江湾でシェルフォアを漕いだら一回だけ沈したし。また艇庫に行きたいな。夏休みは一日漕いでいたなぁ。元気だった。たぶん、最高の景観でできる部活だった。
posted at 00:06:27

●2010年11月25日(木)

私が管理しているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に最新論文を掲載しました。チャルマーズ・ジョンソン先生が晩年にかかわった地域研究と合理的選択論の論争について書きました。お時間があればお読みいただければ幸いです。よろしくお願いします。→ http://bit.ly/eHLjgj
posted at 23:55:21

韓国人の友人にメールを出したら返事が来た。韓国内がどっしりと構えている様子が分かる。「外国から見たら大変危ないように感じるかもしれないがそんなことはない。イスラエルとパレスチナの方のようなものじゃないから(笑)」という最後の文を読んで安心した。いろいろと落ち着いたら韓国に行きたい
posted at 21:47:47

@bilderberg54 どうもありがとうございます。お互いに体に気をつけながらやっていきましょう。お互い、埃が大敵ですね。
posted at 21:33:08

いよいよ重要な仕事が始まることになった。ここ1カ月半ほどが勝負になる。
posted at 21:26:58

@kobattiryoma 色々な考えの市民がいての市政ですから、市長を支持する人たちばかりになるのも怖いし、地元の人以外には分からない事情もあるのではないかと思います。
posted at 21:25:39

鹿児島出身の私からすると、北辰会というと、旧制第七高等学校の「北辰斜めに」をまず思い出す。高校時代は鹿児島大学(七高の後身)のボート部の艇庫を使わせてもらっていたが、七高の校章がついていた。磯の艇庫には歌碑があるので鹿児島在住に方には是非行ってもらいたい。
posted at 21:21:21

選挙管理委員会。選挙や住民のリコールのための「手続きを管理」しているのではなく、「結果を管理」している官吏であることが分かった。阿久根市の場合は、嫌な市長を辞めさせるために、名古屋市の場合は、今の市議会議員の先生たちの議席を守ってあげるために。
posted at 10:57:37

何も表現しない天才か、バカにされながらでも表現し続ける凡才か。
posted at 01:18:42

@Bee_Oh_Jay 予想通りと言うのは残念なことですが、日本がデモクラシーではないということを前提にすると当然の帰結でしょうね。スティーヴ・クレモンスのジョンソン追悼文ではdemocracy was lost という表現がありましたが、日本ではこれまで存在したことがないと痛感
posted at 01:00:09

●2010年11月24日(水)

@kenitirokikuti 私には良く分かりません。しかし、私が申し上げられるのは「副島隆彦の論文教室」は副島先生からの発案で私が作成したウェブサイトであるということです。副島隆彦先生の名前を無断で騙っていることは決してありません。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
posted at 23:26:04

@yurino_n これなら市議会側も「安心して」、「皆さまから厳しいお声を頂戴したことになるので反省していきたい」と、堂々と言えます。ある意味、芸術的な巧妙さではじき出された数字だと思います。
posted at 23:14:20

Why Leaders Lie: The Truth About Lying in International Politics ミアシャイマー教授の新刊が出るみたいだ。国家指導者たちの嘘について学術的に分析しているそうだ。
posted at 21:29:11

アルルの男・ヒロシ氏にウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に掲載した拙文を氏のブログにご紹介いただき、アクセス数が急増しました。アルルの男・ヒロシ氏には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
posted at 20:58:44

@egg_rice 是非、ご参加くださいませ。
posted at 19:32:00

@sumichi_tushin ありがとうございます。これからもブログ「古村治彦の酔生夢死日記」とウェブサイト「副島隆彦の論文教室」をよろしくお願い申し上げます。
posted at 19:31:28

菅総理が北朝鮮による砲撃を報道で知ったとして批判されている。ボブ・ウッドワードの本を読むと、ブッシュ元大統領(息子さん)や政府の高官たちがCNNで情報収集する姿が描かれている。こういう批判は為にするものであまり建設的ではない。
posted at 19:29:11

名古屋市の市議会リコール署名で市選管が10万人以上の署名を「無効」だとしました。元市議の「天下り」先である市選管。日本にデモクラシーはないことが悲しいことですが明白になりました。何よりも恐ろしいことが起きました。→ http://bit.ly/dZ3rYe
posted at 19:24:35

副島隆彦先生の近況報告と講演会に向けての文章がウェブサイト「副島隆彦の学問道場」内「重たい気持で書く掲示板」に掲載されました。→ http://bit.ly/aCklYj
posted at 13:50:11

12/6 『日本の独立』刊行記念 副島隆彦×植草一秀 講演会のお知らせ→ http://bit.ly/dZvOcO 植草先生の『日本の独立』刊行を記念して副島先生と植草先生の講演会が開催されます。飛鳥新社のウェブサイトから申し込みができます。
posted at 02:00:39

ブログ「古村治彦の酔生夢死日記」を更新しました。スティーヴ・クレモンスのチャルマーズ・ジョンソンへの追悼文をご紹介しています。→ http://suinikki.exblog.jp/15504933/
posted at 01:53:46

●2010年11月23日(火)

オバマ大統領の外交政策までも批判されてしまうと、オバマ政権は厳しい批判にさらされるだろう。オバマ無用論が広がっていくだろう。「経済でも外交でも無能なら何ができるんだ」ということになると、オバマの再選はなくなってしまうだろう。
posted at 22:35:16

北朝鮮の砲撃によって、アメリカの強硬派であるネオコンは勢いづく。中国には北朝鮮をかばうかどうかの選択を迫り、貸しを作ることができる。日本の強硬派である凌雲会系も勢いづく。北朝鮮の軍部にネオコンの意向で動く勢力がいる可能性が高い。中国が西を向いている隙を突いた形だ。
posted at 22:30:04

ラグビー早慶戦観戦。8-10で敗北。早稲田にはつまらないミスが多く出すぎた。是非修正してもらいたい。リズムを変えるためにSHの交代という選択もあったのではないかと思うが、キャプテンと監督を信頼するだけだ。北朝鮮の砲撃の報を聞き驚く。明日の円と株価は影響を受けるだろう。
posted at 22:26:28

ジョンソンの追悼文を様々なメディアや人々が書いている。どれもスティーヴ・クレモンスの追悼文を基礎にして(真似て)書かれている。
posted at 00:49:58
[PR]
by Hfurumura | 2011-05-31 14:18 | 宣伝

2010年11月ツイート抜粋③

ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方

カンナ,P. /



c0196137_2225296.jpg


●2010年11月22日(月)

拙文にまで言及をしていただき感謝します。クレモンスの追悼文は秀逸です。今、それをご紹介するために準備をしています。 RT @bilderberg54: [exblog] チャルマーズ・ジョンソンが死んだ。 http://bit.ly/dfuiGM
posted at 23:00:04

@jds_hige 国会運営と発言が無難で低姿勢になると思います。私はあなたを存じ上げませが、人と人とのコミュニケーションとして最低限、丁寧語をお使いになるのが良いかと愚考します。
posted at 19:47:01

前原氏の支持率が急落だそうだ。私はポスト菅は前原氏だろうと思っていたが、その可能性も低くなっているようだ。七奉行の岡田克也、前原誠司、仙谷由人、野田佳彦、枝野幸男、玄葉光一郎、樽床伸二から次が出るとすると、岡田氏や野田氏か。菅・仙谷・前原の路線と違って、堅実、低姿勢になるかも。
posted at 16:29:26

野党は選挙の準備なんかできていないし、補正予算の審議拒否はイメージが悪いので、柳田法相のくびということで、裏で妥協ができているのだろう。仙谷氏は法相兼任で答弁に立つ機会が多くなるので楽しいのだろう。民社協会の素人大臣たちは震え上がって官僚たちに依存するだろう。
posted at 14:51:54

私は、「省庁再編で経済産業省に名前が変わっていますから、METIにしなくてはいけませんね」と申し上げたら、笑っておられた。MOFは見かけなかった。クレモンス氏の追悼文は秀逸な内容だ。必読だと思う。
posted at 13:28:11

ジョンソン教授の弟子であるスティーヴ・クレモンス氏による追悼文。猫がもう1匹いてMOFだったんだ。私は猫好きだったので、猫をなでていたら、ジョンソン先生が「MITIという名前だよ」と教えてくださった。(つづく)→ http://bit.ly/bkul16
posted at 13:23:38

●2010年11月21日(日)

日経のチャルマーズ・ジョンソン先生の訃報記事。「日本異質論者(リビジョニスト)の元祖」なんて書き方をするのか。さすが従米の日経。日本にとっての本当の味方が分からなくなってしまう悲劇。笑顔で近づいてくるミュージシャン気取りが一番怖い。
posted at 22:47:50

@hirosetetsuo そうですね。これは気をつけたいことです。
posted at 21:38:45

@bilderberg54 夏彦翁ですね。
posted at 19:52:11

@okhotsk7 仰るとおりだと思います。
posted at 19:46:50

「リビジョニスト」、「日本異質論」という用語について、今の「暴力装置」、昔の「天皇機関説」と一緒で、人々は中身をよく分からずに、否定的な反応を取ったと言えるだろう。レッテル貼り、恐るべし。
posted at 19:22:55

日本がGDPで中国に抜かれた今年、ジョンソン教授が亡くなった。『通産省と日本の奇跡』は絶版のまま。日本叩き四人組の一人というレッテルを貼られた。しかし、ジョンソン教授の「発展志向型国家」は、政治学への多大な貢献。大きな顔をしている学者たちが雁首そろえてもかなわない。
posted at 18:18:11

@bilderberg54 カーティスは田中について『政治と秋刀魚』の中で書いていないと思います。稚拙なたとえですが、彼は松くい虫みたいなもので、「この木は何かおかしいな、病気かな」と思ってその木をを削ってみたら松くい虫が見つかるようなもので、カーティスはまさにそうだと思います。
posted at 18:04:43

考えてみれば、小室先生とジョンソン先生はともに田中角栄を高く評価していた。私が勝手にジョンソン先生と対置しているカーティス教授は、三木、大平、中曽根との関係は書いているが、田中とはない。これも一つ、戦後政治史について私が考えていることの根拠の一つとなる。
posted at 17:54:27

ジョンソン先生にはお子さんはいらっしゃらなかった。奥様はオランダのご出身で戦争前だったかな、アメリカに渡られたように記憶している。奥様も博士号をお持ちだ。奥様は気さくな方で、ご自宅で日本滞在中のお話しをお聞きした。お手製の日本製のカレールーを使ったカレーライスをごちそうになった。
posted at 17:49:45

私が管理人をしているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」にチャルマーズ・ジョンソン先生について文章を掲載した。この文章はある計画の一部になるものだ。小室直樹先生に続いて、チャルマーズ・ジョンソン先生が亡くなるとは。→ http://bit.ly/d9jYJd
posted at 17:47:11

@okhotsk7 ご指摘をありがとうございます。早速調べて、訂正いたします。
posted at 17:26:28

チャルマーズ・ジョンソン先生が亡くなられた。副島先生のお供でサンディエゴ近郊のご自宅でお目にかかったことがあった。ご病気であったが、今年は普天間基地問題ではロサンゼルス・タイムズ紙に寄稿しておられた。帝国と社会科学の欺瞞を厳しく批判した人であった。ご冥福をお祈り申し上げます。
posted at 17:25:22

●2010年11月20日(土)

@bilderberg54 なるほど。
posted at 22:58:17

自民党を形成した最右翼(青嵐会は別)である岸派と最左翼である三木派。どちらも実は従米という点で共通していたのではないかと思う。そして、ファシズムと社会改良主義からの国家管理を受容する点でも共通。自由党系と改新党系までさかのぼると理解しやすい。そこまで単純化できないところもあるが。
posted at 22:55:53

産経による海部氏の回顧録の記事。小沢批判よりも河本派の金を配る様子が重要だと思われる。河本派と書いてあるが、三木派時代のことではないか。私は三木がアメリカのエージェントだったのではないかと疑っている。クリーン三木には裏があると思っている→ http://bit.ly/9WESEo
posted at 22:47:01

ウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に副島先生の仏教論の第三回を掲載しました。是非お読みくださいませ。→ http://bit.ly/cBDM1R
posted at 22:17:50

@bilderberg54 消化器だと胃腸のことになりませんか?消火器のことかと推察。日本語は難しいです。
posted at 22:13:33

渡部恒三氏が民主党最高顧問に返り咲いている。分かりやすい。選挙をしないことが大事だ、小沢氏側も理解すべき、ということを訴えているようだ。これは菅政権が予算成立後に総辞職してもそのまま前原首班でいくということを言っているのと同じだ。「俺が育てた前原」という感じなんだろう。
posted at 14:39:49

昔、55年体制以前、自由党では、吉田系対鳩山民同という対決があり、選挙でも別々の本部を作るなど、分裂状態になった。今の民主党内の状態に近いが、決定的に違うところは、鳩山には国民の支持があったが、小沢にはそれがない。小沢に対する国民世論の操作に巧妙さを感じる。
posted at 14:24:29

●2010年11月19日(金)

中曽根康弘著『自省録』を読んでいる。『自慢録』と改題した方が良い。ただ戦後政治の叙述の部分は勉強になる。
posted at 22:44:24

私が管理人をしているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい論文を掲載しました。アメリカにおける日本政治研究について大まかなところを書きました。お時間のある方、お読みいただければ幸いです。→ http://bit.ly/aqCx45
posted at 12:58:10

●2010年11月18日(木)

@Palmeiro_R 難しいお話です。前原氏が総理になったら従米度が増すでしょう。中国、ロシアとの緊張を増すように仕向けられるでしょう。小沢氏の動向次第、国民の動向次第で変わると思います。小沢魔女裁判みたいなことをしていて、国民が今のままでは前原氏・凌雲会路線で亡国でしょう。
posted at 22:44:13

@2005setagayaku すいません。その手の話は疎いので良く分かりません。詳しい人にクラウドについて説明をしてもらったことはありますが、イメージを掴めませんでした。セキュリティの問題の他に、うまく言えませんが、「システムを上から覗かれる」ようなことがあるのかなと思いました
posted at 22:34:22

菅政権も末期症状を呈している。首相の能力に疑問符が付き、閣僚からスキャンダルや失言が出るという構図は自民党末期から全く変わらない。これで「海外でも総理の指導力を問う声が出ています」と報道されたら最後のひと押しになる。予算は成立させるだろうが、その後は総辞職で前原登場だろう。
posted at 22:22:23

これは重要な記事だと思う。 RT @googlenews_wor: ノーベル平和賞授賞式、牧野衆院議員出席へ - 読売新聞 2010-11-18 18:05:06
posted at 18:35:01

すがわら一秀代議士のブログ。どうして暴力装置という言葉を使ってはいけないのかについては全く書かれていない。これで政治学科卒だというから呆れる。 → http://bit.ly/cx6pJY
posted at 18:33:22

自民党内で「暴力って使った!装置って使った!自衛隊が暴力装置だって」とはしゃぎ回った議員たちがいたのかと思うと、何とも言えない気持ちになる。誰なのかは分からないが、この人ではないかと推測してしまう議員が一人いる。経歴は大変立派なのに知性をあまり感じない方が。
posted at 18:17:20

@hitmann13 。翻訳調という文章のリズムもありますから、古典の難しい訳も活かしながらの新約が理想なのかもしれません。鈴木主税さんが書いていましたが、日本の翻訳は元々旧制高校の学生のためのもので、原点を読む手助けのもので、それ自体を読むものではなかったそうです。
posted at 18:12:09

漢語由来の単語は便利だ。しかし、漢語由来の単語を「難しいことを知っているんだ、凄いだろう」という気持ちで使うと混乱を引き起こす。みんなで分かったふりをしてきたからこういうことになったと思う。批判するなら、どうしてどういう根拠で適切ではないと批判するのか、こちらの方が難しいですよ。
posted at 18:07:01

「左翼のやつらが使っていたから、『暴力装置』という言葉は悪い言葉だ」というような感覚では国民政治家は務まらないのではないかと思う。左翼が使ったら何でも悪い言葉か。煽情的な物言いで、国民を煽ろうとすることこそ恐ろしい。自民党員や支持者は暴力装置という言葉を使えなくなりました
posted at 18:01:00

@hitmann13 確かにそうですね。暴力装置というと禍禍しい感じがしますからね。訳をするのは本当に難しいです。定訳になっている言葉を言いかえるのは良くないようにも思えるし。
posted at 17:49:24

「国家の暴力装置」という言葉は煽情的に解釈すれば大変なものののように見える。警察や軍隊、海上保安庁のことです、と言えば済む。何でも批判すれば良いというものではない。自民党も本当に日本的な野党になりつつある。
posted at 17:43:42

「自衛隊が暴力装置」と官房長官が発言したことが、どのような種類の問題なのか、分かりやすく解説して欲しいです。池上さんでも良いし、誰でも良いのですが。
posted at 16:14:30

@2005setagayaku やはり中国絡みでしょうね。大会運営のまずさとか誤審問題とかを鵜の目鷹の目で報道するのかなとも思ってしまいます。
posted at 15:10:35

今日は福井が先発か。途中で斎藤、最後に大石という布陣か。
posted at 12:40:03

@2005setagayaku なるほど。国際大会デビューの意味があるのですね。選手は競技に集中してもらいたい。けれども、アジア大会がこんなに報道されるのにはどうしてか、はやはり気になります。
posted at 11:57:52

@jh8bss 「適材適所」で国民のためになっているかというとそうなっていないように思いますが、「ある意味では」、というのはその通りですよね。
posted at 00:41:05

@naosei1103 選手に頑張って欲しいというのもありますし、怪我をしないで欲しいという思いもあります。トップレベルのアスリートになるというのは一面でとても残酷な運命でもあると思います。なったことがないので分かりませんが。
posted at 00:39:06

●2010年11月17日(水)

アジア大会がここまで集中的に報道される必要のある大会だろうか。ちょうどスポーツイベントの端境期だからニュースになるのだろうが、オリンピック、世界選手権に向けての今の力試しという意味合いしかないと考える。言いがかりみたいになって申し訳ないが、お金の無駄のようにも思える。
posted at 23:42:30

三木武夫は協同組合主義を主張し、岸信介が作った日本再建連盟の看板は「経済計画」。何か共通点があるような気がする。岸は社会党右派にも触手を伸ばしていたし、自身も社会党入党を考えていた。右派は民社党となるが、三木擁立を画策するなどした。三木―右派(民社党)―岸?うまくまとまらない。
posted at 22:29:36

枝野氏と蓮舫は事業仕分けで活き活きしているな。自分より立場の弱い人間を苛めるためのショーにピッタリな人物たちだなぁ。まさに「適材適所」だなぁ。
posted at 21:27:35

ウェブサイト「副島隆彦の学問道場」で動画配信が始まりました。学問道場会員の皆さま向けの配信です。第1回目の配信は「副島隆彦先生と天木直人先生の対談」です。どうぞよろしくお願いいたします。→ http://bit.ly/a2ZQL1
posted at 11:44:07

●2010年11月16日(火)

民主化への課題。いかにCIAに自然に見えるように反乱を扇動してもらえるか、だろう。
posted at 23:59:34

子供は全くの別人格だと言うが親の分身であると思う。親が教師をただのサービス業としか捉えていない以上、子供もそのように対応する。サービス業のくせに自分たちを注意するとは何事かと思うだろう。
posted at 23:09:29

菅内閣の寿命がどんどん迫ってきているように見える。次は前原氏だと何回も書いたが、凌雲会の仙谷、枝野氏、花斉会の野田氏、蓮舫氏などには全く何の変化も起きないだろう。従米路線堅持で日米で世界の孤児になっていく。
posted at 22:29:06

アメリカの衰退について、肯定、否定様々な意見が出されている。アメリカの衰退については1970年代から叫ばれてきた。金兌換性の停止、ドルの垂れ流し、日本とサウジによる米国債購入。こうした前提が崩れていき、中国が台頭していくとアメリカと日本で世界の孤児となってしまうだろう。
posted at 15:51:36

ブログ「古村治彦の酔生夢死日記」を更新しました。クライド・プレストウィッツのグローバライゼーション論です。→ http://bit.ly/cBUip0
posted at 15:41:48

東京六大学野球のウェブサイトで試合経過を見ているが、神奈川大はJという表示。神大(じんだい)と呼ばれているからだろう。Kでも良いと思うけど、やはりKは慶應なんだろう。勝手な妄想だけど。あっ、点を取られている。
posted at 14:43:24

神宮大会は大事な大会だが、できたら4年生をもっと出してもらいたい。宇高も後藤も最後じゃないか。
posted at 14:19:22

正力松太郎賞に西村徳文マリーンズ監督が受賞。野球に全く興味のなかった人の名前を冠したプロ野球に関する最高の賞。こういうところかして日本のプロ野球はダメな構造から抜け出せないことが分かる。
posted at 00:11:59
[PR]
by Hfurumura | 2011-05-30 22:26 | 宣伝

2010年11月ツイート抜粋②

ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方

カンナ,P. /



c0196137_13513429.jpg


●2010年11月15日(月)

冨森叡児は次のように書いている。「思えば日本の政党人は不運な存在であった。遠く明治時代は藩閥官僚にいじめぬかれ、昭和に入っては軍部とその手先になった官僚に攻撃され、米占領軍にまでうとんぜられたのである」(戦後保守党史)。昨日まで鬼畜米英と敵視してきた占領軍をバックに威張る官僚たち
posted at 23:58:54

『戦後保守党史』を読んでいる。勉強になる。細かい事実がさらっと書いてある。今ではもう書かれない場合が多い。吉田茂の養父吉田健三はジャ―デン・マセソンの日本支社勤務から自分で船会社を興したそうだ。実父・竹内綱は自由民権の闘士であり実業家である。
posted at 23:11:00

@kayokofujimori 政治運動は本当に難しいです。それを率いる政治家も大変です。失敗することが分かる 場合が多いですから。それでも自分の役割を果たし続ける政治家が本物であると私は考えます。
posted at 22:59:42

@kayokofujimori ご無沙汰しております。お風邪の方はよろしいでしょうか。ティーパーティーについては変化がありますね。名古屋のリコール運動も市議会側の工作が酷いようですが、河村市長の発想力に振り回されているように見えます。運動というものは難しいものですね。
posted at 14:58:51

関西のアメフトは関大が6連勝。残りは関学戦。ファイターズには是非頑張って欲しい。6勝1敗ずつになったらどうなるんだろう。関大、立命はスポーツに力を入れているなぁ。名門校がスポーツに力を入れだすと後発の私立大学は苦戦する。早稲田のラグビーはその世代の日本代表ばかりだ。
posted at 00:49:45

FTAPPとかまた良く分からない単語が出てきた。話している菅総理も内容が分かっているのか疑問だ。世界中、政治家たちはお飾りなんだろう。お飾りなら見た目が良かったり、話がうまい人間が政治家になるのが良い。前原氏、枝野氏は若さがなくなったらそのどちらにも当てはまらないようになっている
posted at 00:44:17

欧米が求める民主化。ミャンマーには厳しく当たるが、中東や中央アジアの国々に対しては何も言わない。ボノもさ、そこらへんにも文句言えよ。イスラム教だから難しいとか言わせねーよ。それなら仏教だって難しいはずだ。
posted at 00:37:39

これまでの自民党がやってきたような与党活動しかイメージできない政治家たちには政治主導は無理なのだ。だから、「自民党良いなぁ、自民党から出馬したかったなぁ」とか「ああいうのが政治家なんだなぁ」という思いでやってきた民主党の幹部クラスは自民党の議員たちと同じだ。
posted at 00:21:00

枝野氏が政治主導は大変だという発言。公約の不履行が続いたが、それが極まれりという発言だ。それを事業仕分けが始まる前に言ったらいけない。枝野氏の発言は官僚たちに対する白旗、降伏宣言だ。政策、予算づくりの構造を変更しようという時にこういう発言をするとは。忙しいのが嫌なら辞任せよ。
posted at 00:17:03

@2005setagayaku 東京で車いすで外出するのは大変ですね。だいぶ整備されていると思いますが。ほんの小さな段差でも傾斜でも大変ですからね。ユニバーサルデザインがもっと浸透すると良いと思います。北欧のデザインの良さはそういうところにあり、日本でももっと受けると思います。
posted at 00:09:05

牛肉と保険と郵便事業の開放をアメリカが欲している。TPPに入れば非関税障壁がなくなる。日本語は非関税障壁だ。そうしたことを見越して大企業では英語公用語化が進んでいるのだろう。従属理論を思い出す。日本の地方は東京の従属地ということで厳しいだろう。
posted at 00:04:50

●2010年11月14日(日)

ウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい文章を掲載しました。「0114」 論文 日本政治研究の学者たち:チャルマーズ・ジョンソンとジェラルド・カーティス(2) 古村治彦(ふるむらはるひこ)筆 2010年11月15日 → http://bit.ly/cjvOre
posted at 23:37:57

@nishikam 勉強不足で小室先生の「三島由紀夫が復活する」を読んでおりません、勉強します。今回の副島先生の宗教論は先生らしい展開になっています。多くの皆さまに読んでいただければと思います。ウェブサイト「副島隆彦の論文教室」にアクセスしてくださりありがとうございました。
posted at 20:09:51

@2005setagayaku 事故で怪我をされたものと拝察します。怪我での競技生活の断念は何と申し上げて良いか分かりません。エレベーターは駅でも、駅前のデッキでも、都会のビルでも、大学の校舎でも使いますが、意識してみたら気をつけてのらないと危ないものだと思うようになりました。
posted at 00:47:23

日中首脳会談は22分間、日米首脳会談は60分。日中首脳会談はお互いに言いたいことだけを言っただけで終わっただろう。日米首脳会談はオバマが言いたいことを拝聴するだけで終わったのだろう。どちらも「会談」などではなかったことは確かだ。日本の話など誰も聞かない。アメリカと話せば足りるから
posted at 00:38:33

●2010年11月13日(土)

私が管理人をしているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に副島隆彦先生の文章を掲載しました。ぜひお読みくださいませ。→ http://bit.ly/9jNskT
posted at 18:43:22

「自民・大村氏が愛知県知事選出馬へ」(産経)前からそういう話があったけど、ついに決断したか。自民、民主、減税日本の三つ巴か。大村氏にしたら次の展望として良いと思う。 → http://bit.ly/cyjpN9
posted at 12:32:50

@tatuo1618 そういう肯定ができたら良いのですが。
posted at 12:20:51

@2005setagayaku こんにちは。大規模なパフォーマンスは前夜祭とか閉会式でやればよいと思います。話は変わりますが、日本代表として競技をされたというのは凄いですね。
posted at 12:20:10

自分ができないことを他人に要求して出来なかったらバカにする人がいる。「何か面白いこと言って」と言われても言えないことがほとんどだが、それに対して「ダメだなぁ」、「つまらない」などと言われる。お前が言え。何さまだ。先輩後輩、職場の地位関係などでこういうことが起こる。
posted at 01:34:24

オリンピックの商業化はIOCのサマランチと、ロサンゼルス・オリンピックのピーター・ユべロス、日本の電通、博報堂が引き起こした。スポーツ組織や団体はどれこれも裏があって汚いものだと思う。
posted at 01:29:40

スポーツ大会の開会式を何時間も、しかも多額のお金をかけてやる必要があるのだろうか。オリンピックやスポーツの国際大会は国力を見せる場になっているが、それは本末転倒ではないか。入場行進だけで十分だ。スポーツマネージメントに携わっている人たちからは怒られそうだが、そう思う。
posted at 01:27:24

@tokeyneale ツイートで勉強させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
posted at 00:16:06

●2010年11月12日(金)

私が管理人をしているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい文章を掲載しました。「0112」 論文 日本政治研究の学者たち:チャルマーズ・ジョンソンとジェラルド・カーティス(1) 古村治彦(ふるむらはるひこ)筆 2010年11月12日→ http://bit.ly/c6KG8J
posted at 16:12:39

@tokeyneale どうぞよろしくお願い申し上げます。
posted at 13:02:43

●2010年11月11日(木)

韓国がTPP参加表明、米韓FTA交渉を進めていることにかこつけて、「日本も急がねば世界の孤児になる」と言う論調がマスコミでどんどん流されている。慌てても足元を見られるだけだ。私はアメリカの息のかかった国による中国包囲網にしか見えない。BRICsはどこも入っていない。
posted at 23:18:52

「在外米軍の規模を3分の2に」 米諮問委が歳出削減案→ http://bit.ly/dnWjgk こうなると思いやり予算は米軍として減らさせてなるものかになるし、自衛隊の米軍下請け化が進む。アフガニスタンに派兵。海上保安庁の強化、四軍化が進み、中国といがみ合うことになるだろう。
posted at 23:12:22

国家は嘘をつく。戦前、特高警察が拷問で人々を虐殺していたことは誰でも知っていたのに、帝国議会で「拷問などない」と繰り返し答弁していた。それから何の進歩もない。
posted at 16:03:05

●2010年11月10日(水)

@tango_h 盆栽協会の会長はやはり自民党って感じがしますね。盆栽が執務室に飾ってあると日本らしくて良いと思いますね。
posted at 22:51:07

@tango_h ありがとうございます。勉強になります。5万円くらいすることは初めて知りました。お祝いとして良いのですね。たくさんもらうと大変でしょうね。口利きでもらったものを人目につくところに置くほどの政治家は現在ではまぁいないでしょう。
posted at 22:14:19

仙谷長官が「健全な国民」という言葉を使っていたがゾッとした。
posted at 22:08:21

@tomyume ご教示、ありがとうございました。社会的常識がないもので勉強になりました。開店、開業は花輪だとばかり思っていました。確かに病院に花輪は似合いませんね。白い胡蝶蘭が清潔感があっていいですね。
posted at 22:07:28

@2005setagayaku こんばんは。蘭の花は難しいんですね。毎年決まって咲くのではないのなら、いつもきれいな花を飾っておくのは本当に難しいことなんですね。
posted at 21:39:28

@tango_h ご教示、ありがとうございます。あれは自分で買うんですか?貰いものですか?いくらするんですか?と下世話な質問が思い浮かびました。飾っていない人もいるんでしょうけど、一種のステータスシンボルなんですね。
posted at 19:53:05

政治家の部屋には大臣でも議員の事務所のは部屋でも、判で押したように蘭の花が飾ってある。政治家になる人は蘭の花が好きなんだろう。今まで見た中で皆、判で押したように白い蘭の花だ。
posted at 19:15:12

防衛費について。防衛費と社会保障費を比べて良いのか。防衛費が毎年1兆円ずつとか伸びたらそれは戦争状態にあるということではないか。中国の伸びは以上だと思うが、帝国というものは防衛費の負担が重くなって潰れていくものだ。ソ連には日本のような金づるになる属国がなかったから潰れてしまった。
posted at 13:50:35

●2010年11月09日(火)

オバマ大統領の中国包囲網作りツアー。中国を仮想敵にするとある面では良いのだろうが、米国債は買ってもらえなくなるだろう。それも困るし。日本にこれ以上の負担を強いてくるか。日本が持っている米国債を担保にしてお金を借りて返せなくなったら渡してしまえば良い。「優良」資産なんだから。
posted at 23:15:38

事業仕分けを見ていてこれこそ無駄ではないかという思う。ただの苛めで政治家のアピールの場にしか過ぎない。本当の意味で無駄削減ができているのか。一番の無駄はマニフェストを守れない、約束を次々に反古にする政権であり、政党ではないか。蓮舫氏を政治家として有名するためだけの舞台装置だ。
posted at 23:09:53

ウェブサイト「副島隆彦の論文教室」の論文のタイトルを変更しました。→「0110」 論文 道教も仏教もキリスト教「愛の思想」のデリバティブ(派生思想)である ~「愛の思想」とは、自分たち貧しい民衆を牛馬のような動物扱いしないで、大切に扱って欲しい、という思想である~
posted at 17:51:14

モノラインというのは保険会社の一種で地方債の保証をする会社らしい。今回その最大手が経営破たん。サブプライムローンを組み込んだ金融商品を保証していたのか。カリフォルニア州債のような地方債を保証していた分はどうなるのか。地方債が焦げ付くようなことはないのか。ちょっとよく分からない。
posted at 14:51:10

中間選挙の結果を受けて米中関係悪化という予想が出ている。対中強硬派が勢いを得ている。アメリカが発行している国債を中国が引き受けなくなるということにもなる。中国は日本みたいに対米でビクビクしない。米国債の価値が下がると中国も困るが、日本にこれまで以上に米国債を買わせることになるか?
posted at 13:32:26

モノライン大手のアムパック・ファイナンシャルが経営破たん。サブプライムローンだけでなく、プライムローンでも焦げ付きが出ているのではないだろうか。→ http://bit.ly/92xxu9
posted at 12:05:44

●2010年11月08日(月)

製薬会社の勢力図などは良く分からないが、日本人を薬漬けにして過剰な医療、福祉を行ってきたのも欧米系の製薬会社を儲けさせるためだったのではないかとさえ思う。世界的な大企業がこんなにあってどうしてこんなに豊かさを実感できないのか。GDP世界3位なのに。
posted at 23:39:27

ブログ「古村治彦の酔生夢死日記」を久しぶりに更新しました。アメリカのティーパーティー運動について書きました。よろしければお読みくださいませ。→ http://bit.ly/9pHC5u
posted at 23:00:00

@hajime_shimokaw メタボリックについても根拠があるものではないと聞きますね。
posted at 22:02:11

国の借金についてだが、社会保障の伸びだけが問題か。いかにもアホな国民と政治家たちが社会保障、社会保障と言っていたという作り。国民は福祉国家にしてくれと言ってはいたが、官僚天国、薬漬け国家を作ってくれなどとは言っていない。最後の官僚の「どうしていいか分からなかった」はけだし名言。
posted at 21:37:46

昨日のNHKスペシャルを見ていて、社会保障費については考えさせられた。医療費がタダならジャンジャン病院に行って薬をもらおうとするだろう。しかし、今、薬漬けの問題、過剰な延命措置による苦しみを考えると社会保障の質について間違っていたのではないかと思う。
posted at 21:34:09

@2005setagayaku マリーンズの日本一は素晴らしかったし、ドラゴンズもよく粘りました。シーズンの優勝チームがぶつかるというのがシンプルで良いと思います。CSはナベツネ氏の肝いりで始まった制度で巨人偏愛の結果です。ナベツネ氏が影響力を失わないと廃止は難しいかなと思います
posted at 11:32:17

@masato2desu 予想ですから外れることもあります。私はアメリカにとって誰が一番都合が良いか、と考えてみると前原氏ではないかと思います。
posted at 11:25:39

@madammio 郵貯資金でアメリカ国債を買い続けさせること、アメリカに投資させることが、アメリカの目的だと思います。WTOは貿易に関する国際機関ですが、問題があればここで話し合います。アメリカは、郵貯が不公平な優遇を受けているとしてWTOに提訴しました。何が何でも、ですね。
posted at 11:24:26

私が管理人をしているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい文章を掲載しました。よろしければお読みくださいませ。→ http://bit.ly/bZj3EW
posted at 11:09:44

@BB45_Colorado 大衆運動が「自然発生」することはないと私は思いますし、その中身はどんどん変質していくとも思います。ティーパーティー運動も例外ではないようですね。
posted at 01:29:35

@BB45_Colorado こういう批判が次の大統領選挙では出てくるでしょう。それでペイリンを引きずり下ろすということになると思います。
posted at 01:21:18

ペイリンとヒラリーの一騎打ちのための舞台装置としてティーパーティー運動が用意されたように感じる。利用されるというか。ティーパーティー運動対軍事経済・コーポラティズムが次の大統領選の軸だろう。
posted at 01:16:45

アメリカのティーパーティー運動の資金はどこから出ているのか。おそらく保険会社あたりか。こういう運動はだんだんいろいろな思惑やら計算やらに巻き込まれて大きく変質していくと思う。
posted at 01:15:02

マリーンズが日本一。ドラゴンズも良く頑張った。マリーンズの優勝は素晴らしいが、クライマックス・シリーズについては異議がある。シーズン3位のチームが優勝するというのはどうかと思う。やはり元の方式に戻した方が良いと思う。
posted at 00:55:06
[PR]
by Hfurumura | 2011-05-30 13:52 | 宣伝

2010年11月ツイート抜粋①

ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方

カンナ,P. /



c0196137_16461513.jpg


●2010年11月07日(日)

どんどん前原氏や長島氏のような人たちが働きやすい環境づくりが進んでいるなぁ。外堀が埋められていく。 RT @nikkeitter: 日本版NSC提言へ 民主調査会、新防衛大綱案に(+) http://s.nikkei.com/96zRKT #nikkei
posted at 23:59:08

NHKの番組。日本は結局、アメリカの調整弁としてしか存在を許されてこなかったことが分かった。これからもそうだろう。日本の政策決定は、「いかにアメリカに貢献できるか」という視点で行われる。
posted at 21:39:53

日本シリーズ、今日も延長引き分けになると、どうなるのかな。かえって注目が集まって良いのかな。この季節はドームでやるのは良いのが、屋外球場は寒いから選手の怪我が心配。
posted at 20:34:46

今年は何か怖いくらいだ。ナンバーは特集を組むのが早すぎたのではないかと思う。
posted at 13:27:54

@jyoumonjn アメリカ政府に融資というのは借款ですよね。思いやり予算からの支出ということになるのかなと思います。ここら辺は仕分けでは全く手つかずでしょう。思いやり予算は減らさないと前原外相はアメリカに約束しましたし、安住防衛副大臣は早くたくさん融資しなくてはという立場です
posted at 13:04:44

「7.4憶ドルをアメリカに融資」と書くから分かりにくいが、「約600億円をアメリカに融資の形にしておいて後に差し上げる」と書くと実態が分かって良いと思う。→ http://bit.ly/bRszX5
posted at 12:06:22

従米という点では同じ穴のムジナではないか。トムとジェリーには失礼だが、仲良く喧嘩しな状態だ。と言うより、爽やかさがなく、気持ち悪い。ヌメっとした感じを受ける。→ http://bit.ly/cbEemd
posted at 12:00:38

アメリカがTPPを使って日本からお金(郵貯)を絞りとろうとしていることは明らかなのに、「門前払いも」なんて書く。日本は本当に属国だ。「お金を帝国さまに差し上げましょうよ、貢ぎましょうよ」と「保守」と呼ばれる勢力が言う。→ http://bit.ly/drMuLa
posted at 11:57:44

早稲田のユニフォームはナイキか。大学としてのオフィシャル・サプライヤーはアディダスのはず。宣伝費などどうなっているのか。
posted at 11:51:22

@2005setagayaku こんにちは。應武監督が横浜フロント入りか、は私の妄想ですから、須田君はたぶん大丈夫です。須田君は即戦力を期待されて入団でしょうから頑張ってもらいたいです。
posted at 11:49:43

應武監督がTBSに出演。應武監督は退任だが、これは横浜ベイスターズのフロント入りということなのか。須田幸太(横浜ドラフト1位)のことにも言及したし、須田とセットで横浜入りか。
posted at 00:58:18

●2010年11月06日(土)

日本シリーズは昔、日本ワールドシリーズという名称だったことがある。
posted at 23:56:46

ガイトナーには何も決定する力はないことが良く分かる。 口三味線も空砲だ。言っていることと屋ていることが全然違う。RT @nikkeitter: 米財務長官「強いドルは重要」 http://s.nikkei.com/cea8gv #nikkei
posted at 23:53:24

@2005setagayaku こんばんは。マリーンズは小さい時から地元鹿児島でキャンプをしていたので親しみがあります。マリーンズ頑張れ!コバヒロ頑張れ!
posted at 23:50:58

赤字だからプロ野球球団を譲渡したいという企業がこれからも出てくるだろうが、赤字が確実な球団を大枚をはたいて買う企業はこれから出てくるだろうか。ナベツネ氏の斡旋にも限界があるだろうし、株主訴訟でも起こされたら大変だ。そうなったら球団は消滅するしかない。
posted at 23:45:48

イーグルスの球場は特に収容人数が少なく、苦慮しているそうだ。観客席の増設を目指しているそうだが、そこまでの投資をして見合うのか分からない。今年は斎藤投手というスターが出てきたが、個人の力だけでプロ野球の赤字を生む体制を変えることは難しいだろう。
posted at 23:39:59

スポーツマネージメントを専攻している人によると、日本のプロ野球球団は赤字ばかりだそうだ。ファイターズで数十億の赤字だそうだ。「観客はたくさん入っているようだけど」と言うと、球場の収容人数が小さいのだそうだ。チケットとグッズ、広告の収入だけでは運営できない体質はだいたいどこも同じ。
posted at 23:36:07

プロ野球は人気が落ちているのか、落ちていないのか。落ちていると主張する人たちは地上波での中継がないこと、日本シリーズでも中継がないことを挙げる。落ちていないと主張する人たちは観客動員数は増加していること、札幌、福岡の観客動員を挙げている。他にも理由があるけれど、論争は続いている。
posted at 23:30:29

名古屋に旅行で今日は宿泊する人や家が近い人は良いが、少し郊外の人は大変だ。終電の時間は大丈夫だろうか。まぁもうそんなことは言っていられないでしょうが。どっちのファンでもないのにドキドキだ。
posted at 23:11:02

私が管理している「副島隆彦の論文教室」に新しい文章を掲載しました。副島隆彦先生の仏教研究の最新成果を3回に分けて掲載します。「0110」 論文 「仏教も道教も元はキリスト教である論(1)」 副島隆彦述・原岡弘行構成 2010年11月7日→ http://bit.ly/aIY3uM
posted at 18:06:41

●2010年11月05日(金)

「草の根」の「憂国」の士たちが尖閣問題を国民に訴えているというようなニュアンスで語る人たちが多いが、やっていることは素人でもできるとは言いながら手際が良い。DVDを用意してあるのがそうだし、また映像を44分に編集してあるのもそうだ。素人っぽさの中に用意周到さを感じる。
posted at 20:59:01

昨日、NHKはウィキリークスを取り上げていた。その中で、機密情報を漏えいさせることで米軍の兵士を危険にさらすという批判を多く報道していた。そして今日のビデオ流出。情報統制強化に向かう動きに拍車がかかるだろう。日米両政府にとって都合が良い方向に進む。人々も情報漏洩に否定的になる。
posted at 14:19:44

日本に主体的な意思決定や独自の方法を模索する能力はない。アメリカの意向に沿えば良い。現在、中国が超大国として台頭してきて、これまでのやり方が通じなくなってきて混乱している。基本に立ち返り、戦争に巻き込まれない、戦争を起こさないということから始めるべきだと思う。
posted at 12:43:35

菅総理は予算を通過させて辞任だろう。ここまで色々なことが起きては政権は持たない。次はアメリカが望むとおりに前原外相が首相になるだろう。岡田氏は嫌な仕事ばかりさせられているが、次の次を狙っているのではないか。それに対して枝野氏も欲を出している。彼の反中発言を見れば明らかだ。
posted at 12:30:57

海上保安庁の出自を考えると、親米的であるのは当然のことだ。今回のビデオ流出で日中関係はますます悪化するだろう。誰が一番得をするかを考えると良い。それはアメリカだ。日本には転び公妨という十八番がある。誰でも簡単に「お上に盾ついた犯罪者」に仕立て上げることができる。
posted at 11:24:37

●2010年11月04日(木)

@2005setagayaku こんにちは。昨日は目の前で優勝を見ることができて感無量でした。私が学生の時には優勝もなく、早慶戦も負けることが多かったので最近の学生たちは羨ましいと思います。
posted at 15:07:24

揚げ足取りですが、「早稲田が50年ぶりに早慶戦を制す」という表現はおかしいなぁと感じます。
posted at 14:28:29

●2010年11月02日(火)

@mottokiai 斎藤だけでなく、大石も有名にして、来年は斎藤対大石を売りにしたいのでしょう。テレビ朝日あたりは喜んでいると思います。明日、應武監督には選手の邪魔だけはしないでいてもらいと思います。選手を切り捨てるようなコメントをしたり、おかしな選手起用も明日で終わり。喜。
posted at 22:23:05

@2005setagayaku 選手たちのことを考えると過度な期待をしてはいけないと思いつつ、やはり期待をしてしまいます。明日は秩父宮で大学ラグビーの好カードもあり、Jリーグカップもありあの辺りは大変な人出になるでしょう。
posted at 22:16:11

明日の優勝決定戦はNHK総合で放送されるそうだ。斎藤投手はやはり腐っても鯛なんだなぁと思う。日本シリーズが地上波で放送されない状況下、プロ野球に斎藤君が進むというのは重要なことなのだと思う。
posted at 20:33:12

TPPに関して経団連の米倉会長が「日本が世界の孤児になる」という発言が出た。「世界の孤児」という言葉は久しぶりに聞いた。日本が世界の孤児になるのなら、他の国々は一体どうなるんだ。TPPのことを聞くと。まだ検討段階の国がほとんどではないか。そんなに慌ててどうするのか。
posted at 20:02:39

三宅雪子議員が自宅マンションのベランダから転落し重傷(骨折)を負ったという。1か月ほどの入院・加療で回復できるということで良かった。しかし、国会会期中に不注意でけがを負い国会に登院できなくなるというのは有権者に対して申し訳が立たないことだと思う。
posted at 13:57:26

●2010年11月01日(月)

@bilderberg54 竹下登の母親は山口高商の先生だった福本和夫にかぶれて、竹下酒造の酒の名前を「大衆」としたそうです。
posted at 19:24:08

市丸、良くやった!
posted at 15:01:49
[PR]
by Hfurumura | 2011-05-29 16:46 | 宣伝

2010年10月ツイート抜粋④

ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方

カンナ,P. /



c0196137_11415483.jpg


●2010年10月31日(日)

@2005setagayaku 天気が心配ですが、明日は、慶應は福谷投手、早稲田は福井投手だと思います。福井投手は安定感がありますから、早稲田が3点取れたら勝利の可能性が高いと思います。リラックスしてプレーしてもらいたいです。選手たちには無理な注文かなと思います。
posted at 23:27:47

@andrecandre 今の斎藤君は、歩幅が狭く、粘りがないように感じます。これは素人が見ていても分かります。野村前監督が「斎藤の31勝の裏には大石の貢献が大きい」と話していました。完封、完投が3年生から急に出来なくなりました。日ハムで再生すると良いのですが。
posted at 23:21:28

今日の早慶戦はテレビで見たが、野村前監督の解説が秀逸だった。どうして斎藤投手が不調なのかといことが分かった。確かに良い投手というのは関節の可動域が広いように思われる。野村前監督の遺産で、2年前、3年前に優勝できたことが明らかだ。来年からの巻き返しを期待したい。明日は打線の奮起を。
posted at 23:00:43

頑張れ、杉山。エンドレスで紺碧の空だ。
posted at 15:31:08

私が管理しているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい文章を掲載しました。著名なチャイナウオッチャーの論文をご紹介しています。よろしくお願いいたします。→ http://bit.ly/azhqsA
posted at 15:21:12

●2010年10月29日(金)

@mottokiai 御意。ヒステリックではないと思うのですが、まだまだ気合が足りません。
posted at 23:55:59

国家官僚が米国債を買いまくって日本国民に損させた分は「背任」だ。
posted at 23:42:21

ニコニコ動画に副島隆彦先生が出演されています。お時間があれば是非ご覧ください。→ http://bit.ly/cE6TIR
posted at 23:14:38

「どうも副島系の人々は師匠のDNAを継いでヒステリックなので困るが」などとレッテル貼りして何が楽しいか。私はヒステリックではなく、自分の意見を述べただけなのに「ヒステリック」であると言われるのか。「世間では」、「社会では」という言葉づかいは自分はしないように努力していこうと思う。
posted at 23:08:42

ニコニコ動画の生放送番組「10月29日(金)夜11時から、徹底検証!事業仕分け第3弾(前半戦)~第3夜~ 「埋蔵金はどこへ消えた? 民主党の本気を問う」をお送りします。」に副島隆彦先生が出演されます。→ http://bit.ly/9hAnrq
posted at 20:27:57

事業仕分けを通じて、官僚たちに、「政治家が大きな方針を決めてそれに従って行動することが官僚たちの仕事だ」ということを分かってもらうことが重要だ。無駄遣い根絶も大事だが、日本の民主政治確立のための場とすることが民主党の政治家の責務ではないかと思う。
posted at 13:56:03

事業仕分けは「鬼手仏心」で行われるべきだ。国民の劣情を背景に、自分たちをアピールするために屁理屈や罵声を浴びせる場所ではない。官僚たちを苛めても仕方がない。何より、公約破り連発で、変質しつつある民主党の中核である政治家たちに官僚たちを苛め続ける権利があるのか。
posted at 13:53:26

@mottokiai 御意。個人的には須田も含めて4名が1位指名というのは嬉しいものでした。名将も喜んでおられるでしょう。来年は厳しいと思いますが、来年からもまた応援しがいがあるということになると思います。
posted at 11:40:04

●2010年10月28日(木)

「公務員たちは国民のカネで贅沢三昧、無駄遣いばかりしている」ということは一面で正しい。しかし、日本国民のカネで贅沢三昧をしてきたのは駐留米軍であり、アメリカ国民である。そこにかかるお金を削らないで、同じ日本人を責めるのは目くらましである。アメリカ大使館に行って仕分けをやってこい。
posted at 22:26:09

政治家たちが本質をごまかすために、詭弁を弄して、派手に恫喝をやっている。そういう仕分け人ばかりではないだろうが、あれではあれでは苛めだ。日本国中で苛めをやっていて、「お前という人間が生きていることが無駄。いなくなることが無駄削減になる」というところまで行きつくだろう。
posted at 22:22:40

事業仕分けの報道を見ていると気分が悪くなってきた。年金定期便について枝野氏が「見もしないでゴミ箱行き」だなんだとヤクザまがいの恫喝で、予算を縮減するという結論になった。それじゃあ、今、ハワイで前原がニヤケ顔で約束している思いやり予算についてはどうなんだ。あれでは弱い者いじめだ。
posted at 22:20:09

ドラフトは賭けをした球団と堅実にいった球団があったように思う。澤村が巨人、というのは良いと思う。しかし、大学No.1だと言われていた割には冒険をした球団がなかったのは不思議だ。大石は球速はあるが、ムラッ気があるのが気になる。東大に負けた試合でも救援に向かったが点を取られた。
posted at 21:44:53

●2010年10月26日(火)

グローバリズム。アメリカは都合のよいところだけグローバリズムの果実を採り、負担は日本に押し付けるようだ。日本は農業まで壊滅させられ、デフレはますます進行していくだろう。TPPを受け入れるということはそういうことだと思う。
posted at 22:27:01

私が管理人をしているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい文章を掲載しました。前回と同じ中国政治もので、2012年の政治局常務委員の顔ぶれ予想をした文章をご紹介しています。よろしくお願いいたします。→ http://bit.ly/aDOYYK
posted at 18:48:59

●2010年10月25日(月)

ウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい文章を掲載しました。習近平副主席が2012年に指導者になるときに登用される可能性がある人々を分析した文章をご紹介します。是非お読みください。→ http://bit.ly/bTCR5y
posted at 00:33:43

●2010年10月22日(金)

母校の図書館の前でO先輩に会う。一時休止していた学生の時に所属していた団体が少しずつ活動を再開していると聞いて驚いた。知らないところで色々な方々が努力をされたと思われる。感謝したい。
posted at 14:09:51

ブログ「古村治彦の酔生夢死日記」を更新しました。民主党の自民党化について書きました。→ http://suinikki.exblog.jp/15329715/
posted at 10:36:39

コーポラティズムと社会主義の違いは私有財産を認めるか認めないかだが、今の中国を見ていると社会主義というよりはコーポラティズムのように見える。コーポラティズムは外国との競争のために国内での競争を止めようということだから違うか。理念型と実際の体制が一致することはないけれども。
posted at 01:53:29

名古屋市選管は4人の委員のうち3人が元名古屋市議会議員だということだ。そりゃ市議会側に立つだろう。選管の委員は「議会における」選挙で選ばれるそうだ。これで独立不偏の機関と言えるだろうか。議会は選挙の対象になるのに、その議会が選管を選ぶというのはどうかと思う。
posted at 01:03:41

ブログ「古村治彦の酔生夢死日記」を更新しました。選挙から逃げる菅総理について書きました。→ http://bit.ly/cX9gu8
posted at 00:54:30

●2010年10月21日(木)

今回の奄美大島の豪雨被害。想定以上の雨量だったようだ。奄美地方は奄美振興法で公共事業がかなりなされていたはずだが、インフラ整備も自然には勝てなかったのか。
posted at 22:25:18

民主党が毒まんじゅうを食べたのか、野中氏が毒まんじゅうを食べたのか。「政治活動をしない」という宣言文だけで和解するかな。→ http://bit.ly/cY7iHT
posted at 20:12:39

@Bee_Oh_Jay 市議会側も色々とやってくるものだなぁと思います。
posted at 12:26:55

サウジの王子が同性愛で、相手だった召使を殺害しイギリスで終身刑を宣告されたという。イギリスにいた方が安全だろう。サウジに帰れば殺されるだろう。祭事の王家は王子が何千人もいるだろうが、メッカの太守の家の正当性が問われるだろう。同性愛者を出してしまうのはサウド家にとっては痛手だろう。
posted at 01:27:15

●2010年10月20日(水)

ブログ「古村治彦の酔生夢死日記」を久しぶりに更新しました。名古屋市をめぐる動きについて書きました。→ http://bit.ly/9Gehyn
posted at 14:05:28

やはりこうした妨害、いやリコール成立阻止の露骨な動きが出てきた。「厳密に審査する」と言いがかりをつけ、自分たちは厳密に法律を守らない名古屋市選管。最低でもトリプル選挙を阻止する意向のようだ。選管がデモクラシー確立を阻止しようとするとは。→ http://bit.ly/axrJHX
posted at 11:34:41
[PR]
by Hfurumura | 2011-05-29 11:43 | 宣伝

2010年10月ツイート抜粋③

ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方

カンナ,P. /



c0196137_12153892.jpg


●2010年10月19日(火)

ホークスのあと一歩感、やはり伝統か。1950年代の黄金期にも感じるあと一歩感。しかし、それが好きだ。
posted at 23:04:55

@2005setagayaku 何と申し上げたらよいか言葉もありません。このような誰でも読める場で詳しいお話はお聞きできないことは分かっていますが、自分もそのような死を迎える可能性があることを認識していたいと思います。私の言葉は軽いですが、お許しいただけたらと思います。
posted at 22:25:40

@2005setagayaku 「個人的な怨恨」とは重たい言葉です。好悪は別にしてナベツネ氏は日本の政治とプロ野球に影響を与えてきた人物だと私は思います。私はただの傍観者ですのでこれ以上は分かりませんが、彼の功罪はある程度はっきりしてきているのではないかと思います。
posted at 21:54:39

@okhotsk7 大変失礼しました。政治学も含めていただきたく思います。すぐに訂正いたします。ご指摘を頂きありがとうございました。このような初歩的なミスをして恥ずかしい限りです。
posted at 21:16:44

習近平国家副主席が軍事委員会副主席となりました。中国政治、特に若手政治家たちについての文章はウェブサイト「副島隆彦の論文教室」にいくつかご紹介しています。よろしければお読みください。→ http://bit.ly/9fgXtg
posted at 17:20:26

@bilderberg54 お帰りなさい。お疲れじゃないですか。英語が少し変なようです。
posted at 17:00:35

星野は楽天の監督になったら英語で話さないといけなくなるのかな。監督はシーズンが終わったらオーナー報告があるけど、英語でやらないといけないのかも。英語ならブラウン監督の方が良かったんじゃないかとも思うけど、ブラウンはネイティブスピーカーだからオーナーが嫌がったのかもしれない。
posted at 16:58:32

プロ野球の大きな動きの裏にナベツネあり。横浜売却と星野楽天監督就任の仕掛けはナベツネだろう。
posted at 16:50:45

アメリカは中間選挙。民主党の大敗が予想される。オバマ大統領の政権運営は難しくなる一方だ。側近たちも次々と辞任していく。失望感だけが広がっていく。アメリカは過剰なドル安政策を採っているが、米国債は売れなくなる。日本だけは律義に買い続けるだろう。中国脅威論を煽れば簡単なことだ。
posted at 14:51:32

私が管理をしているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい論文を掲載しました。よろしくお願いいたします。→ http://bit.ly/dctFDo
posted at 13:23:27

●2010年10月18日(月)

NHKにThe Boomが出ている。高校時代から聴いている。宮沢和史という人は昔からかっこいい人だ。「島唄」はもちろん大好きだが、「ひゃくまんつぶの涙」も沖縄音階を取り入れた素晴らしい歌だと思う。
posted at 00:44:45

「今回の中国の反日デモは官制デモ、中国政府がやらせたデモだ」という報道が明日から洪水のようになされるだろう。それに乗って「中国許すまじ」、「暴支膺懲」の声が多くの人たちから出てくるだろう。ちょうど日本側が落ち着いてきたところでこうしたものが出る。米中緊張による日中離間の試みだ。
posted at 00:35:22

どんな組織にもスパイというか敵対する相手に情報提供をする人間たちがいる。イラクでもフセインが恐怖政治をひいていたが、それでも高官たちの中にアメリカへの協力者がいた。そういう協力者をつくることがCIAの仕事である。中国の中に協力者がいるだろうし、アメリカの中にもいるだろう。
posted at 00:16:24

●2010年10月17日(日)

日本の学生運動はアメリカから資金を得ていたし、裏で保守勢力とつながっていた。たぶん、ほとんどの国の学生たちの組織にはCIAの工作員というかスパイたちが紛れ込んでいると思われる。陰謀論だと言われても良いが、彼らが扇動して暴力を激化させる。今回のデモは米中関係の悪化が背景にある。
posted at 23:25:52

@2005setagayaku 反日デモは尖閣の問題の直後にも起きていますが、これは中国政府が絡み、少数の整然としたものでした。今回はインターネットを使っている点、整然としていない点からアメリカの意図であると私は考えます。日本でデモがあったので渡りに船という感じだったと思います。
posted at 12:51:53

中国で反日デモが発生した。複数の都市で数千人が集まり、日系スーパーやレストランに向けて投石が行われたそうだ。インターネット規制が厳しい中国でこのような突発的なデモを起こすことは大変なことだと思う。こうしたデモを煽った人間たちの裏に日中間を離反させようという米国の意図が見える。
posted at 12:12:27

●2010年10月16日(土)

@mottokiai 今日お帰りでしょうか。アメリカの様子をお教えいただけると嬉しいです。ラーメン餃子にビールですね。やはり一風堂でしょうか、しばらくでしょうか。
posted at 11:53:49

知り合いがアメリカから帰ってくるので様子を聞いてみよう。
posted at 00:34:53

@gorohachi アメリカ企業はどうかと思うけどね。
posted at 00:11:37

●2010年10月15日(金)

ドルをジャブジャブ流してそれでドル安か。円高が進み80円台を割るのも近い。この時期に海外にいる人は良いなぁ。私の知り合いも海外だ。円高のおかげで食事や買い物も割安感があり楽しいことだろう。経費も安くつくから、円高は良い面もある。日本もカネ余りなら米国債ではなく資源に投資したら良い
posted at 23:05:12

河村たかし名古屋市長が大村秀章代議士に知事選への出馬を要請という報道があった。民主も自民も候補を内定している。もし大村氏が出馬となると先が読めない選挙になる。大村氏は受けるのだろうか。こう言っては何だが、河村氏の傀儡というイメージがついてしまうし、国政復帰は難しいし。
posted at 10:30:52

渡辺周と岡田に反対されたら喜納氏は意地になり離党して出馬する可能性が高い。そうなると「基地の県内移設反対だけど条件によっては再考」という候補が勝つ可能性が高くなる。伊波氏には厳しい状況になってしまう。喜納氏の性格を考えた戦術を誰が考えたのかと思うが、民主党はめちゃくちゃだ。
posted at 01:17:54

喜納昌吉氏が沖縄県知事選挙に出ても当選する可能性は低い。しかし、伊波洋一氏に向かう票が割れてしまい、普天間基地の県内移設に反対する勢力が共倒れする可能性は高くなる。喜納昌吉氏を焚きつけている勢力が民主党内にいるのだろう。民主党本部としては県内移設容認であるならば誰でも構わない。
posted at 01:14:24

プリンシパル―エージエント理論。久しぶりに読んだ。エージェンシースラックが起こるということが期待・幻想と現実の差ということなのだということを思う。やはり自分がエージェントであるときはエージェントらしくあるべきで、プリンシパルの期待に応えることが大切なのだろう。
posted at 00:54:15

民主党に対して私は幻想や期待を持っていた。国民の生活が一番だという言葉に期待をした。こういった期待や幻想は他のものにも持っていたし、点検すれば今でも持っているだろう。立派に違いない、ちゃんとしているに違いないと思う対象を疑うように癖づけるようにしたい。自戒を込めてそう思う。
posted at 00:34:02

人間は期待や幻想を持ってしまう。「こうに違いない」、「このようにしているはずだ」という期待や幻想が現実とは違うということになった時、激しい怒りを感じる。期待や幻想を受ける側は最初からそうじゃないと言うか、期待や幻想に合わせるようにするしかない。そうしないと嘘をつくことになる。
posted at 00:29:05

日本のクライマックスシリーズで改善した方が良いと思うのは日程が延び延びになってしまうこと。アメリカのようにポストシーズンはシーズン終了後にすぐ行った方がファンの関心が持続すると思う。そのためには、日程をできるだけ合わせられるようにダブルヘッダーもありだと思う。
posted at 00:24:20

●2010年10月14日(木)

尖閣諸島の問題について書いてある文章を読んでいたのですが、分からないことがあります。1970年代に石油埋蔵の可能性が出てきたので中国が領有権を主張したということですが、その調査をしたのが国連だと書いてありました。どうして国連が調査をしたのか、国連にそんな権利があるのでしょうか。
posted at 10:52:55

●2010年10月13日(水)

チリの落盤事故の中継を日本の地上波でも昼間から断続的にやっている。あのカプセルはロケットのようでもあるし、何度も行き来をして人を運んでいるところはスペースシャトルのようでもある。宇宙とは全く対極の大地に向かう冒険だ。
posted at 22:48:41

@wanitoraion 『バーナード・マドフ事件』をお読みいただき、ありがとうございました。マドフもまたユダヤ系の有能な金融マンと詐欺師という役割を果たした人物だと思います。現代社会では犯罪者も役割だと考えると興味深い感じがします。
posted at 22:04:35

@kamitori 日本国民から徴収した税金をアメリカ兵たちの映画館やゴルフコースのために使うのか、それとも命の危機に直面している日本国民のために使うのかということだと思います。もちろん国民のために使うのが当然。
posted at 18:50:14

@yoyo_masa 反小沢という点では、民主と自民は一致していますね。共通の敵がいるというのはお互いにとって良いことですね。小沢氏が政界から引退するようなことがあると、敵探しをしなくてはいけなくなりますね。
posted at 18:47:08

@wanitoraion 映画の「es」については知りませんでした。調べて、見てみたいと思います。「役割」の圧力、という言葉は面白いですね。
posted at 18:45:29

官僚たちは、納税者というのは山や海のようなもので、税金という獲物をあらゆる方法で採集してくれば良いと考えているようだ。もしかしたら官僚には自分たちが日本人であるという意識もないのではないかと思ってしまう。哀れな土人をアメリカの代わりに管理してやっているとでも思っているのではないか
posted at 18:21:34

国民の生命、財産を守るために国家がある。当時の厚生省のミスで肝炎になった人たちに賠償し、治療費を出すのは当然だ。国民の命が危機的状況であるなら、米国債を2兆円分売って財源をねん出しても良いはずだ。また、思いやり予算を削ることだってできるはずだ。国民の命がかかっているのだから。
posted at 18:04:49

肝炎の和解で2兆円の財源が必要だと言う。それで増税になる可能性があると菅総理も述べている。官僚たちは何か問題を起こしても責任を取らなくてよいという典型だ。「あの人たちのせいで増税になった」という一般国民の劣情を誘うようなやり方だ。国家公務員の給料を削減して財源をねん出すべきだ。
posted at 18:00:08

小沢氏の証人喚問などについてわーわー言っているけど、どの党も腰が引けているような印象だ。民主党も自民党も実はやりたくないといったところだろう。うやむやのままで責め続けることができるような状態にすることが一番で、裁判で判決が出たり、国会で何か決着がつくのは困るのだろう。
posted at 17:48:50

週末からしばらくテレビやネットから離れていたので追い付けなかった。小沢氏の証人喚問でも政倫審でも開いたら良い。小沢氏が国会が決めたら出ると言っているのだから。どうせ道義的責任については明確にされなかったとか、疑惑が残るということになってこれからも言い続ける人たちがいるだろう。
posted at 17:46:58

私が管理しているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい論文を掲載しました。山田宏哉氏による横須賀探訪記です。是非お読みくださいませ。→ http://bit.ly/bnhEpP
posted at 16:39:46

@cwh627 河村市長の実行力の裏にはそこらの学者にはない頭の良さがあります。河村市長の本を読むとそのように思います。
posted at 11:45:51

@arudebaran60y そうありたいものですが、難しいですね。
posted at 11:44:50

@2005setagayaku お返事が遅れました。過分なお言葉を頂き恐縮しております。尊敬しているなんて言われると、にやけながらもビビってしまう小さい人間です。これからもフォローをしていただけると嬉しいです。ありがとうございました。
posted at 11:44:06
[PR]
by Hfurumura | 2011-05-28 12:16 | 宣伝

2010年10月ツイート抜粋②

ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方

カンナ,P. /



c0196137_2126185.jpg


●2010年10月09日(土)

季節の変わり目で昨晩から風邪をひいたようだが、何とか軽いままで終わりそう。昨晩から今日の昼過ぎまではきつかった。寝ているだけだったのだがだいぶ良くなった。しかしもう中年だから気をつけないと。
posted at 18:04:01

大坪氏と佐賀氏がどのような対抗策をとるのかは見ものだ。彼らは検察、特に特捜のやり方を熟知しているのだから、どのように対抗すべきかを知っているし、何とか逃げのびようと必死になるだろう。彼らが選ぶ対抗方法は私たちにとっても参考になると思う。
posted at 18:02:35

●2010年10月08日(金)

「●●博士が化学賞を受賞しました」は良いのだけど、「中国人としては何人目です」というところが問題になる。日本では今回の先生方の報道の後に必ず湯川英樹博士の名前が報道される。この湯川博士のポジションに今回の人権活動家が来る。平和賞はオリンピックの公開競技のようなものだろう。
posted at 20:38:24

ノーベル平和賞に中国で服役中の人権活動家。中国政府は当然のように非難。中国籍の研究者はたくさんいるし、毎年のように中国人が物理学賞や化学賞を受賞することになる。一番最初は常に報道され意識されるはずだ。中国政府はどのように受賞者を数えるか難しいところだ。中国に刻印を押したノーベル賞
posted at 20:35:55

@kkazzakk そちらの方がより正確ですね。ちょっとアントニオ猪木氏の「元気があれば何でもできる」をもじってみたのですが、浅い考えでした。
posted at 17:02:19

@mottokiai アメリカご出張、お気をつけていらしてください。それにしても先輩の周りだけ日本は狭くなっているかのような移動距離ですね。
posted at 16:58:14

「世論」があれば何でもできる。
posted at 16:56:41

●2010年10月07日(木)

日経とCSISの共催シンポジウムは、バイリンガル・グループという会社が運営をやるようだ。→ http://bit.ly/dx5Wps
posted at 17:28:44

@kumaboon 私もいろいろと考える機会を頂きました。これからも宜しくお願いします。
posted at 17:21:03

日経・CSIS共催シンポジウム「安保改定50周年、どうなる日米関係」に受講希望を出していたが、抽選の結果、外れてしまった。残念。受講される方にはどのような内容や雰囲気であるかを教えていただきたいと思う。パネリストたちが興味深かっただけに本当に残念だ。
posted at 17:19:29

@kumaboon 海や川の開発については法律上、政治体制上は政治家が責任を負うべきものです。学者は信念に従って研究をし、その成果を発表しているのですから、責任を問われるべきではありません。しかし、社会的には信用を失い、名誉も傷つくでしょう。それ以上の制裁は必要ではありません。
posted at 16:36:13

菅総理は原稿も読みづらそうにしているし、野次られてイライラしているようだ。予算が成立するまでは頑張るだろうけど。オバマ大統領みたいな感じで退陣のカウントダウンが始まっているように思われる。   → http://bit.ly/a5JwuQ
posted at 12:22:42

@kumaboon 言論、表現の自由、学問研究の自由はあります。法律で誰かの行動を縛るのは慎重であるべきだと私は考えます。もちろん、誰かの行動や言動に賛成する自由、批判する自由はしっかりと守られるべきです。
posted at 11:40:47

ヒラリー・クリントンの副大統領説。ボブ・ウッドワードに言わせるというのはなかなか巧妙だ。彼は暴き系としてと同時に権力側の広報としても機能している。副島隆彦先生が言っていた通りだ。→ http://bit.ly/ce3UHT
posted at 11:20:49

@brighthare お書きになっている通りだと思います。
posted at 11:17:36

私が管理しているウェブサイト「副島隆彦の論文教室」に新しい論文を掲載しました。鴨川光氏による文化人類学についての論稿です。→ http://bit.ly/dAkeDe
posted at 02:10:19

@brighthare 議会を解散し、選挙をして河村市長を支持する議員たちが立候補することが、「市長の意向に無理やり従わせようとしている」という理屈になるようです。また、新藤教授が、体制翼賛会についてどういう理解をされているのかは分かりません。独裁の意味で使っていると思います。
posted at 01:25:20

結局、母親には気をつけるようにという注意だけ与えられて終わった。私はあの白人女性の態度に差別と独善的な正義感の冷たさを感じた。自戒を込めて書くが、自分が良いことをしている、正義だと信じてやる行動はときに意図しなかった結果を生み出すことがあり、常に疑う態度を持たねば危険だと思う。
posted at 01:21:41

「日本人の多くは困ったときでも笑顔を浮かべることがある。それはアメリカの研究者の本にも出ている。そうした文化の違いを人間的ではないと切り捨てるのは差別ではないか。彼女はミスを認めているし、大事にすべきではない」と。警官たちは差別という言葉に反応したようだった。白人女性も同様だ。
posted at 01:19:27

私は母親に通訳しながら事情を聴き、それを伝えた。母親は部屋の中とフロアを探したがいなかった。まさか入口から外に出ているとは考えなかった、と言った。笑ったことは習慣的にそうしたのだ、と。白人女性は「困った時に笑うなんて人間ではない」と言ったので、私は頭にきて白人女性に言った。
posted at 01:16:58

私が拙いながらも英語と日本語の通訳をすることになった。児童相談所の白人女性は、子供を抱きながら、「この母親は子供がいなくなっても部屋にいて探そうとせず、私たちに対して笑顔を向けた。子供がいないのに笑うとはどういうことか。子供は連れていく」と冷たい目で私と母親に言った。
posted at 01:14:22

びっくりして事情を聴くと、友人とおしゃべりに夢中になって、幼児から目を離してしまった。子供はアパートの入口から出てしまっていたところをマネージャーが発見して警察に通報した。警官は児童保護施設の女性と急行したということだった。母親は英語ができなかったために困惑していた。
posted at 01:11:08

しかし、ある時隣の部屋に日本人家族が引っ越してきた。生活時間帯が合わなかったので会ったことはなかったが、マネージャーが日本人が引っ越してきたと教えてくれた。そんなある日、私が部屋に帰ると、警官二人と女性一人が私の部屋の前にいた。驚いた私に彼らは、「隣の母親が児童虐待をした」と言う
posted at 01:09:37

小宮山洋子副大臣が児童虐待に対処するための基金の設立を発表した。これは良いことだと思うが、児童虐待に対応するときに独善的な正義だけを振りかざすことは避けて欲しい。私は自分の体験を書いてみたい。ロサンゼルスに住んでいたが、日本人はほとんどいない地域だった。アパートに日本人は私だけ。
posted at 01:07:44

新藤教授は河村氏が独裁政治をやろうとしていると批判していた。しかし、地方自治法では請願もリコールも手続きを踏めば認められている。河村氏が独裁をしていると思えば、それに反対する手段はいくらでもある。それがデモクラシーだ。だから河村氏が独裁者になれば落選させれば済む話だ。
posted at 01:02:29

言う大学教授は害悪であると思った。自分は長年地方自治の研究をしていて、議会の機能不全を見てきたはずなのに何もしてこなかったのか。自分がこれまで研究者として何もしてこなかったできなかった、怠慢と無能さをまずは批判すべきだ。喜び勇んでテレビにホイホイ出るべきではない。
posted at 00:57:27

名古屋のリコール運動について、千葉大学の新藤宗幸教授が「市長の体制翼賛的なややり方」と批判していた。市長は呼びかけ人だが代表者は鈴木望という磐田の市長をしていた人であり、正確には市長がやっているのではない。市長も一市民として署名していた。NHKの番組を見ていて不正確なことを(続)
posted at 00:53:47

●2010年10月06日(水)

@kiruhiaisu 誤解を招くような表現を使って、どうも申し訳ございませんでした。
posted at 17:35:25

@kiruhiaisu 確かに狭義の意味では官僚ではないでしょう。しかし、自由心証主義で、独立しておらず、判決が国に有利なものになるのが大半で、ラムザイヤーとローゼンブルースの研究では、国に不利な判決を出すとドサ回りをさせられます。これのことを指してお役人と書きました。
posted at 17:33:54

@8ume8 手前味噌で恐縮ですが、ユダヤ人共同体内部で起きた詐欺事件がバーナード・マドフのネズミ講事件です。アダム・レボー著『バーナード・マドフ事件』の翻訳をしました。お読みいただければ幸いです。他人の財産をすっ飛ばした、迷惑ではなく、犯罪のお話です。自分勝手な話ですいません。
posted at 14:37:12

ブログ「古村治彦の酔生夢死日記」を更新しました。事業仕分けについて書きました。→ http://bit.ly/bgepLZ
posted at 14:21:08

名古屋市議会リコール署名は46万5582名分の署名が選管に提出されました。私の周りでも「署名は集まらないでしょう」と言っている人たちがいましたが、最後の追い込みが凄かったと言うことでしょう。先は長いですが、成功を祈ります。→ http://bit.ly/9ztsza
posted at 12:51:47

清和会はもともと岸、佐藤、福田、安倍と一族経営の派閥であり、安倍氏が継承するのが筋だ。森氏の安倍氏に対する「嫌がり方」は「怒っている」よりも、何かを「恐れている」、「怖くて顔を見たくない、話をしたくない」という面があるように私は思う。→ http://bit.ly/bKuRth
posted at 12:43:14

自分は、「他人に迷惑をかけない」ことが最上だと思い、行動を制限するが、「他人に迷惑をかけない」ことなどできないので、自虐的になってしまった。そうなると活き活きとした人間活動ができない。現在の日本は「迷惑をかけない」という建前のために社会が息苦しくなっていると私は思う。
posted at 01:04:26

江田三郎と石田博英について少し調べてみたくなった。息子(五月)と孫娘がともに民主党にいる。石田博英の秘書出身に山口敏夫と西川太一郎がいる。ともに小沢の側近と呼ばれた政治家たちだ。孫の三宅雪子は小沢支持の議員だ。社会党の右派と自民党の左派の交差する点にいるのが小沢一郎だと私は思う。
posted at 01:00:44

ツイッタ―上でも良く流れるが、「人間が生きていくうえで迷惑をかけないということはできないのだから他の人が迷惑をかけてくるのは許すようにする」というインドの教えがまさにその通りだ。自分だけの正義と道義を振りかざしてくるのは独りよがりのアホな行為だ。自分も昔はそうだった。恥ずかしい。
posted at 00:50:08

合法な活動を捉えて何かを言ってくる人間がいるが、何を言いたいのかはっきり書いてくれないと、「合法ですよね」と書いて答えるしかできない。何が気にいらなくて、何が許せないのかを書いてくれないとお話しができません。私は法律に定められてしてはいけないこと以外、何をしても良いと考えます。
posted at 00:47:53

@932jp 政党助成金に限って返還させる法案は自民党時代に廃案になっています。ある団体が解散したら残ったお金はみんなで分けるか、後継の団体に移せばよいことです。平野貞夫氏の著作にここら辺のことは書かれています。保守新党が自民党に吸収された時のことも調べて教えていただけませんか?
posted at 00:43:19
[PR]
by Hfurumura | 2011-05-27 21:26 | 宣伝

2010年10月ツイート抜粋①

ネクスト・ルネサンス 21世紀世界の動かし方

カンナ,P. /



c0196137_1546446.jpg


●2010年10月05日(火)

一部の有識者たちが「小沢氏の蓄財は合法だけれども反同義的」と言う。そう言えば、小沢氏は死ぬまで、いや死んでも悪者と糾弾できる。どんな人生を歩んできたのか知らないが、「自分は道義に反したことは一度もない」とか何とか言うんだろう。空疎な「正義」」と「道義」を振りかざす奴は信用しない。
posted at 23:35:10

ブログ「古村治彦の酔生夢死日記」を更新しました。枝野氏の暴言について書きました。男の嫉妬が原因ではないかと私は考えました。→ http://bit.ly/cAEWmp
posted at 22:20:31

最近の民主党は「代理」がつく人々が何かとお騒がせな感じだ。国会が始まってすぐに国対委員長代理が辞任なんてどういうことだ。責任感のかけらもない行動だ。言いたいことだけ言って後は知らない、汗をかかないなど厚顔無恥の最たるものだ。牧野氏は議員を辞職して評論家にでもなったら良かろうと思う
posted at 16:24:33

検察官(男性)にテクノカットが多いのは自分がテクノクラートであることを表現したいからか?
posted at 11:45:50

嫌なのは、「日本の検察、法曹関係はダメだ。やはりアメリカみたいにしないと」などと言いだす奴がいることだ。そう思ってTLを見ていたらいましたよ。ごろつきネコ型ロボットが。岐阜の方は可哀そう。社長の昔の愛人を新入社員だから押しつけられて。しかもその愛人はやはり社長の方しか向いていない
posted at 11:04:28

「小沢を起訴すべき。彼の蓄財は大変なものだ」という主張している人がいる。それなら「日本の金持ちたちは全員起訴すべき」、「金持ちや土地持ちたちを全て調べなろ」となる。「小沢は政治家だから」と言うのなら地方議員まで含めた全政治家の親族まで含めて(怪しい贈与もあるだろう)調べなきゃね。
posted at 10:50:49

裁判官は自由心証主義で自分の判断を担保されている。しかし、彼らは「自由」で「公正」な判断ができるのか。法務省の官僚でしかなく、ドサ回りが嫌なら検察勝たせておけば良いし、民事は和解だけさせてればよいし。裁判官はれっきとした法務省のお役人である。お役人は民をいじめるのが仕事である。
posted at 10:42:36

@100bitushimitsu 日本がアメリカを「お番犬さま」として飼っているつもりだったんですが、時代は変わりましたね。
posted at 10:36:21

検察の恐ろしい実態が明らかにんり、今度は裁判官や弁護士たちの番だ。検察だけがダメなど誰が信じるか。改革するのなら法曹三者を改革し、その元締めである法務省にまで切りこむべき。政権交代後、小沢氏が鳩山内閣に副総理兼法務相で入閣という話があったがこれは法務省改革の話だったのだと理解する
posted at 10:34:52

「証拠不十分でも一応起訴されておきなさいよ。何も悪いことしていないんでしょ。それなら裁判受けても大丈夫じゃない」が検察審査会の判断のようだ。裁判官で何かひっかけるような細工になっているのだろう。しかし、そのためには検察が何とかでっち上げなきゃいけないがそれができないのかもしれない
posted at 10:25:48

検察審査会という怪しい(くじ引き!?)「世論」で起訴相当になったら、早速朝日新聞が小沢氏について離党だの辞職だのと書いていた。日中関係について「世論」は沸騰していると書くメディアは伝えた。私は訳の分からない、どこにあるのかはっきりしない「世論」によって生活や生命を脅かされたくない
posted at 10:11:24

@100bitushimitsu 本当にそうですね。しかし、アメリカに「軍事演習をやって日本がアメリカの対中国用番犬であることを確認させてよ~」と言われたらやるしかないですよね。「僕たちは死なないようにするから君たちは最前線ね」ですからね。のらりくらり何もしないのが一番ですね。
posted at 01:44:13

@hanasakababa 幹事長時代ではなく幹事長代理に「降格して」から目立つとはなぁという感じです。代理とは言え幹部だし、前原首相になったら官房長官になるかもしれないのだから、枝野さんにはもっと仙谷氏からいろいろと悪いことを学んで、立派な政治家になって欲しいです(棒読み、笑)
posted at 01:41:17

今回の証拠改ざんの事件で思ったこと。検察は証拠や法律ではなく、「世論」を味方に「ストーリーを作る」という作家的、あるいは広告代理店的な作業をすることが分かった。また検察審査会も「世論」の一種。証拠や法律よりも世論が優先する前近代社会、日本。検察は権力がリンチのために使う道具だ。
posted at 01:35:13

@sandomiria 岩上さんの説が正しいのか分かりません。「暴支膺懲」の言論は許せませんが、「日中が戦争になるぞー」という話を推測だけでするのは大きく言うと「戦争をするぞ」論に与することになると思います。「バカな話しているな、バカなことをしないぞ」論が一番良いのではと思います
posted at 01:26:20

11月の日米合同軍事演習は「尖閣列島を占拠した中国軍をせん滅する」練習だそうで。「日米航空戦力の圧倒的なバックアップを受けて、自衛隊の空てい団が尖閣に乗り込んで中国軍をせん滅する」そうで。お勇ましいことで。産経新聞のウェブサイトにこの記事がありましたが、新人が書いた予定稿か(笑)
posted at 01:20:13

土曜日の早稲田対東大は人生2度目の敗戦。早稲田対東大は早稲田の304勝32敗16分なので32敗のうち2敗を観戦してしまった。斎藤は今日30勝を達成したそうだが、今のままではドラフト1位に値しない。また大石は気持ちで投げる投手であることを忘れた應武監督(名将)の采配。
posted at 01:14:58

細野氏と枝野氏を比べてみれば、やはり細野氏が年齢は若いが、次世代のリーダーにふさわしいと思う。枝野氏は渡部が命名した七奉行に入っているが、七奉行間の首相レースでは惜しいところで負けている。「首相に届きそうで届かない。そしてなれずに死んでしまう」とその悔しさと恨みは怨念になるだろう
posted at 01:03:16

枝野幸男幹事長代理は何かお勇ましいことを述べたそうだが、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」というところか。そこまでアメリカに忠誠を誓う姿勢を見せないと首相レースに残れないのか。細野豪志議員が中国で得点を稼いできたら、自分はそれとバランスしようとしての暴言連発。小沢、細野憎し。男の嫉妬か
posted at 00:59:03

土曜日から色々と忙しかった。土曜日は人生で2度目の早稲田が東大に敗れる試合を観戦し、日曜日は朝から畑の作業をやり、今帰ってきた。世間がどうなっているのか全く分からなくなった。小沢氏が強制起訴になったことも新幹線のニュースで見て知った。検察が敗戦状態で強制起訴は検察が哀れだと思う。
posted at 00:46:06

●2010年10月02日(土)

@Heorot 『バーナード・マドフ事件』をお読みいただきありがとうございました。「連ドラのように」読んでいただけ、嬉しい限りです。著者のレボー氏もまさにそのような意図を持って書いたと思います。復讐がまさにキーワードの一代記だと思います。お読みいただき本当にありがとうございました
posted at 10:48:32

●2010年10月01日(金)

@bilderberg54 まぁ縁起ものですからね。あの議事進行役をやると将来偉くなると言われている。
posted at 14:30:32

@shinatakeshi 仕分けに対するご決意を伺い、僭越ではありますが応援したいと存じます。仕分けの準備等でお忙しくなると思いますが、季節の変わり目でもありますので、御自愛ください。
posted at 14:15:01

@Bee_Oh_Jay 遅ればせながらそのようです。どの新聞もそのように報じていました。正確な数字が楽しみです。お疲れ様でした。
posted at 13:41:21
[PR]
by Hfurumura | 2011-05-27 15:46 | 宣伝